ダイレクトボンディング | 岡山駅前の歯科医院:柳デンタルクリニックのブログ

ダイレクトボンディング

銀歯があります。

比較的ちいさな銀歯でもちろん

患者さんは特に症状も訴えていませんが

外してみます。

当然なのですが、虫歯です。

しかも手前の歯も虫歯です。

合っていない銀歯がはいっていると

その部分は清掃不良になりますので

となりの歯もこのように虫歯になりやすい

です。

虫歯のところだけをマイクロスコープで

綺麗にとっていきました。

セラミックにするにはもう少し歯を

削る必要がありましたのでダイレクトボンディング

での修復を選択しました。

倍率を上げてマイクロスコープで

見ながら充填です。

肉眼での充填は再び不適合を

招き、さらに天然歯を悪化させるので

禁忌だと考えます。

完成です。





保険治療の材料、肉眼での治療、並列診療では

歯は残せません。


歯を残せない治療をするのは嫌なので

当医院では、保険治療、肉眼での治療、並列診療

はおこなっていません。

今入っている、銀歯は大丈夫と思わずに

早めに外しましょう。


また銀歯が全てなくなると、歯を白くしたくなってきます。

現在、ホームホワイトニングを主としてやっていますが、

オフィスホワイトニングの導入も検討しています。

まずは、効果を確認しなければいけませんので、

自ら実験しています。






$岡山駅前の歯科医院:柳デンタルクリニック