絵本とカフェのお店「すずめの時間」での池干し① 初めて知った体質、、、 | やもけんのブログ

やもけんのブログ

柳川の物語を集めて編んでいます。


テーマ:
かねてより、
ブログなどで告知しておりました。
トモ言い出しっぺ企画
「すずめの時間」池干しが、
18日土曜日9時から行われました。

当日、雪が心配されたのですが、、、、
見事な晴れ!!
トモはどちらかというと雨男なので
ご協力いただいた中に強烈な晴れ男がいたに違いありません。

$やもけんのブログ-すずめ池干し2

参加者は10名。
地元住民の方や蒲池掘割委員会
やもけんトモややもけん顧問の堤さんも一市民として参加しました。
ホントに、寒くてお忙しい中きていただいて
言い出しっぺとしては涙、涙、涙です。

$やもけんのブログ-すずめ池干し3
ちなみに人生で初めての作業着を購入。
ディスカウントストアで4,000円しないくらい、、、
ただ、ウエスト間違えました。。。ちときつい(腰ではいてます)。
上着もトモの腹回りを考慮してLLサイズも
やはりちょっと袖長し。。。。
ただテンション上がり、撮影にきていたチエに「撮って」と依頼。
正直チエは、「馬鹿じゃない、、、」って顔してました。

$やもけんのブログ-すずめ池干し1
最初の状況は、こんな感じ。
少し水がたまっていますが、水たまりって感じですね。

さあ作業開始です。
$やもけんのブログ-すずめ池干し4
池の中には泥をすくう人とそれを受け取り陸に渡す人。
$やもけんのブログ-すずめ池干し5
そして、それを受取り一輪車まで運びます。
$やもけんのブログ-すずめ池干し6
一輪車の泥は適当な量になるとすずめの時間さんの北側に置いて伸ばしていきます。

この連携作業の繰り返しです。
最初は慣れない作業もみなさん慣れるとどんどん進みます。

今回は、池干し初挑戦の人間がほとんど。
これも目的の一つでもあります。
池干しの大事さ、そして掘割の大事さを知らなかった人に
知っていただければ幸いです。

しかし、結構な重労働。
けがすると大変なので30分やって5分休みを繰り返すことにしました。
やっていると汗だく、寒さも吹き飛びます。

$やもけんのブログ-すずめ池干し7
で、、、こういう時にトモはよくやらかします。
すくう人から泥をもらい陸の人に渡す作業をしていたトモ

段々と、、、、泥にはまり、、、
とうとう一人では抜けない。。。。
皆さんの手をかりてやっと脱出!!
その後の作業中もトモが一番はまりやすいんですよね、
やはり体重のせいでしょうか、、、
いやトモは勝手に自分は「ねまりやすい体質」何だと思うようにしました。
*「ねまる」とは、泥などにはまってしまう時に使う方言です。

ほんと池干しやってみらんとわからんですね。
そんな体質がトモにはあったなんて、、、

続く

トモ

やもけん ~柳川物語研究所~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス