マレーシア料理 ◆ ラサ・サヤン(福井市)◆ 自慢の逸品、飯あがれ!「愛を感じて福井で17周年」 | ☆やみちゃんの世界食べ歩き☆

☆やみちゃんの世界食べ歩き☆

カレー探偵 やみちゃんが、富山県を中心に日本全国、そして世界各地のカレーを食べまくり!レビューしまくる!

 

カレー探偵、やみちゃんです。

 

 

 

6月にサクッと福井に遊びに行ってきたときの調査レポートです。

 

 

 

 

或る日の ラサ・サヤン

 

 

 

マレーシア料理 ラサ・サヤン

(福井県福井市幾久町7-21 竹沢ビル1F南側) 

 

 

 

私がカレー探偵になって早いものでもう11年になりますが、これまでに書いてきた随筆を振り返ると、カレーの調査が約83%、残りはそれ以外のジャンルになります。

 

 

 

 

 

 

それ以外のジャンルといっても、やっぱりそこは海外の料理が多く、チャイニーズや東南アジア、中南米・ブラジル、エスニック系が多くなるのは言うまでもありません。

 

 

そんなわけで、北陸には貴重なマレーシア料理を提供して17周年という今回の「ラサ・サヤン」さんも、以前からずっと気になっておりました。

 

福井はそれなりに訪問していたけれど、どうしてもカレー活動を優先していたのでなかなか調査できなかったのですが、このたびようやく調査できてよかった!

 

 

 

 

 

 

店内風景。

2階席です。

 

素晴らしい!

この内装、雰囲気は日本人のセンスではなかなか出せません。

 

 

オーナーの陳さんは中華系マレーシア人で、1992年に留学生として来日、福井大学を卒業後にこの店を開いたそうです。

 

(※ちなみに、マレーシアの人種構成はマレー人が60%、中華系が25%、インド(タミル)系が10%です)

 

 

店の名前「ラサ・サヤン」とは、マレーシア語で「愛を感じる」という意味。

国境を越えた心の通い合いが出来れば、という願いが込められています

 

 

 

 

 

 

「ナシ・レンダン」

マレーシア風ビーフカレー

 

 

 

 

 

 

職業病きたーーーー!!

 

 

何だかんだ言ってカレーを頼む探偵さんです!!ぶわ。

 

 

普通に「ナシ・ゴレン」とかもあったし、他の客はたいてい「ナシ・ゴレン」に走っていたけど、そこは私、カレー探偵ですからー!

 

 

 

 

 

 

トウガラシがストーレートに辛い系の、普通に美味しいココナッツ系ビーフカレーでしたよ!

 

まあ、カレーではなくて「ナシ・レンダン」(=スパイシーココナッツ煮込み)ですが、メニューにもカレーって書いちゃってますからー。

 

 

※以前、同じ福井の「ジャカルタフード・インドネシア」さんで、「ナシ・ルンダン」を食べたことが思い出されました。遠い目。

■カレー・ヤミゴレン■ジャカルタフード・インドネシア(福井市)■ガチ系のスマトラ活動。
https://ameblo.jp/yamikomon/entry-11988615230.html

 

 

 

 

 

 

「サンバル・ウダン」

海老とトマトのサンバルソース炒め

 

 

 

 

 

 

海老スキーきたーーー!!

 

 

 

メニューに見つけた瞬間にオーダー確約決まってますちゃ!

 

 

サンバルソース”は激辛すぎてあまり得意ではないのですが、海老の誘惑には勝てません。

 

 

食べてみると、警戒していたレベルの辛さは皆無で、美味しくいただける辛さレベルでした。

 

もしかしたら、日本人向けに食べやすくしてあったのかもしれませんね。

 

 

海老のプリプリ感は、正義!

 

 

 

 

 

 

「バックテ」

マレーシア風鍋

 

 

 

 

 

 

「肉骨茶」(バクテー)という名称が有名ですね!

 

 

 

ぶつ切りの豚あばら肉(皮付き)を、八角などのスパイスと中国醤油で煮込んだ料理です。

 

 

 

 

 

 

マレーシアがまだ英国の植民地であった頃、中国本土よりやってきた中国人(福建人)が故郷の料理に習って作り出したのが発祥といわれています。

 

 

この独特の風味、やみつきになりますちゃね!

やみだけに。

 

 

シンガポール遠征2019で飲み損ねた名物ですが、リベンジできた感じ。

 

 

 

 

 

 

「チャークエティヤオ」

ペナン島風焼ききしめん

 

 

 

 

 

 

嗚呼、ペナン島にも行きたいなー!!

 

きしめん、ぐいーーーん!!

 

 

 

マレーシアの定番料理。

ペナン島が発祥の地とされている、醤油味がベースの焼ききしめんです。

 

ぜったいうまいやつーー。

 

 

 

 

 

 

探偵の食卓。

 

 

いろんなものを、食い散らかす幸福感よ。

 

 

 

 

 

 

「ロティ ココナッツ in チーズ」

 

 

 

 

 

 

〆のスヰーツ活動は、ロティ!!

 

私はいつだってロティ派なんです!!

 

 

 

 

 

 

いわゆるデザートロティですちゃね。

 

 

アイスの冷たさと、ロティのアツアツ&サクサク&モチモチが、口腔内でミキシング!

 

どれだけでも食べられそうな美味さでした。

 

 

 

以上、

オーナーの陳さんも、シェフの男性も、とてもにこやかで、話しやすい方でした。

 

女性向けなのか、ボリュームがもうちょっとあれば最高かな!

(あっ、でもそれだといろいろ食べられないからこれでいいのか)

 

何を食べても美味しかったです!

 

 

 

 

***

ラサ・サヤン 本店東南アジア料理(その他) / まつもと町屋駅西別院駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

***

 

 

 

※アジアハンター代表・小林さんの著書です。必読の書。

 ↓↓↓

 

 

 

 

※富山県のカレー界について22ページも取り上げられています。

 (やみちゃんも登場!) 必読の書。

 ↓↓↓

 

 

 

「次のカレー活動は、あなたの街のあの店です」

 

 

 

※ブログの人気ランキング参加中です。  

記事が参考になりましたらポチッとお願いします。

          ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

にほんブログ村