■ アンサル会スペシャル! ■ニーラジュ(魚津市)■ 20年の時を越えて。行こう!蜃気楼の街へ。 | ☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

☆やみちゃんの富山食べ歩き☆

カレー探偵 やみちゃんが、富山県を中心に全国各地のカレーを食べまくり!レビューしまくる!

 

カレー探偵、やみちゃんです。

  

 

 

今回の随筆は、蜃気楼の街で、20年越しの願いを叶えたお話です。

 

 

 

 

 

・探偵の食卓

 

もっとも、願いを叶えたのは私ではなくて、アンサーさんなのですけれども。。

 

 

 

 

 

或る日の ニーラジュ / 2019年7月10日

 

 

・外観

 

ニーラジュ

 

富山県魚津市大海寺新村2798-8

 

 

 

 

やみ「アンサーさん、せっかくだから記念写真を撮りましょうよ!」

 

 

 

そう、今回のニーラジュ活動は、インディラグループ総帥アンサーさんとご一緒させていただきました。

 

 

・・なぜかって?

 

 

実は、アンサーさんと、ニーラジュ店主の川村さんには、深~い縁(えにし)があるからなんです。

 

 

 

アンサーさんは、いまでこそ富山県内の一大カレーチェーン「インディラ」、「チョリチョリ」を展開する社長さんですが、13年前までは「デリーあわら店」(高岡市)の総料理長をされていました。

 

 

 

■アンサーさんの経歴

 

・20数年前にコルカタから来日、仙台のカレー店で勤務。

・約2年後に横浜のカレー店に異動。

・その数ヶ月後に「デリー高岡あわら店」の故・早川社長に三顧の礼をもって招聘される。同店の総料理長に就任。(以来7年間勤務)

・在職中に従来の「銀座デリー」のメニューに加えてインド料理メニューを考案(通称「アンサーメニュー」。今でもデリー富山県内全店で使用中)や、鉄板乗せのチキンレッグ(デリーチキン)を開発。

・13年前に円満退社し、魚津に「インディラ」1号店をオープン。

 

 

***

 

 

一方、ニーラジュの川村さんは、約20年前に「デリー富山根塚店」でアルバイトをされていたそうです。

 

 

お互いに20歳代の若かりしころ。

 

同じ「デリー」勤務同士、顔をあわせることも多かったし、よく話もする仲だったそうです。

 

 

 

 

 

 

あれから20年。

 

 

川村さんは、インドのお母さんたちに直接料理を教えてもらい、そこで学んだ多くのインド家庭料理を完全予約制で提供するという、全国でも稀有のインド料理店「ニーラジュ」のオーナーシェフをされています。

 

その評判は全国区であり、帝都や愛知など、遠方から通いつめるコアなファンも数多くいる状況。

 

 

私もカレー探偵をはじめた10年前からその料理には魅了されているものの、魚津まで1時間かかること。

完全予約制で、複数人で申し込む必要があることから、頻繁には調査できないお店なのです。

 

 

 

 

 

 

いずれも家庭料理なので、料理名はあって無いようなもの。

 

使用食材名がそのまま料理名といえるものたちです。

 

 

 

ガルワリにベンガルに、、まあ、北インド全般をカバーした内容とのことでした。

 

 

 

 

 

 

じつは川村さんとアンサーさんは、現在でも年に一回ぐらいはイベント等で顔をあわせる間柄。

 

 

川村さんのほうからは、アンサーさんに対して常常、「一度ニーラジュに食べにきてくださいよ」というラブコールがあったそうです。

 

 

しかしながら、アンサーさんはこれまで川村さんがどんな料理をつくる人になったのか非常に気になりつつも、一度もニーラジュ活動が出来なかったそうなんです。

 

 

その話を聞いて、私は思いました。

 

 

このままでは、20年が30年になる。

人生なんて一瞬だ。

行きたいと思ったときが、行くときだ。

 

よし、こうなったら、アンサーさんをニーラジュに!

僕たちみんなで、ニーラジュに!

 

20年の時を越えて、蜃気楼の街にいる君に逢いに行こうよ!

 

 

 

 

 

 

 

アンサーさん、

いま、最高の笑顔してますよ!

 

 

 

 

 

 

願いが蜃気楼のように消えてしまう前に、叶ってよかったね。

 

 

 

 

 

或る日の ニーラジュ / 2016年10月12日

 

 

 

せっかくなので、ニーラジュの連チャンでいきますよ。

 

 

じつは調査を済ませていても、なかなか随筆化できていない未更新調査ファイルが800以上あるのですが(ぶわっ)、その中から「ニーラジュ」関連が2つ見つかったのでUPしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2016年の10月に食べたときのものです。。遠い目。

 

時のたつのは、はやいなあ。

 

 

 

 

 

 

ほんと、なんていう名前の料理だったか、個個の味はどうだったか、イマイチ覚えていないのですが(言っちゃった。。ぶわ)、美味かったし満足度が高かったことだけは覚えているのですよ、ええ。

 

 

 

 

 

或る日の ニーラジュ / 2017年4月4日

 

 

 

また別の日のニーラジュです。

 

 

こちらはテイクアウト販売品をカレー友だちが買ってきてくれたものです。

 

ありがたいです。。感涙。

 

 

 

 

 

 

ポークビンダルーですね。

 

 

 

 

 

 

酸味(ビネガー)とブラックペッパーでビシッと決まった美味しい一品でした。

 

 

 

以上、

 

ニーラジュさん。

 

もっと近ければ、そして誘ってくれる友人がいれば、ヘビロテして通いたいお店ですね。

 


 

やみ「次のカレー活動は、あなたの街のあの店です」

 

 

※カレー会員募集中!
全日本ロティ普及促進委員会 (略称 ロティサークル
https://www.facebook.com/groups/1634191376809747/

 

 

***

インド家庭料理の店 ニーラジュインド料理 / 電鉄魚津駅西魚津駅魚津駅
夜総合点★★★★ 4.3

***


 

 

※アジア・インド食器販売 アジアハンター代表・小林さんの著書です。必読の書。

 ↓↓↓

 

 

※富山県のカレー界について22ページも取り上げられています。

 (やみちゃんも登場!) 必読の書。

 ↓↓↓

 

 

 

※ブログの人気ランキング参加中です。  

記事が参考になりましたらポチッとお願いします。

          ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

にほんブログ村