中学受験の小箱 by 元私立中学教師 yamesen

塾とは別の角度から学校選択のヒントを書いています。


テーマ:
  行儀が悪い横綱、といえば白鵬ですが、超横綱級に行儀が悪いのが麻生太郎氏です(森友学園問題への関わりではなく、行儀だけを問題にします)。
 ニヤニヤしたり、茶化したり、どなったり、はぐらかしたりするのは、物事と正面から向き合う勇気のなさを示しています(安倍首相も同様)。

 国会での麻生氏
 椅子に浅く腰掛け、腕を組み、足を組んでいるというのが基本形です。
 また、目をつむっていることが多く、居眠り中か、きわめて判別しがたいのです。
 目を開けている時は、主にむっとしているか、にやにやしています。

 昔の学園漫画の不良少年ではないのです。麻生太郎氏は国会議員です。国会は彼の大事な職場です。家のソファでくつろいでいるのとは違います。

人の話を聴く態度ではありません。質問する人も答える人も対等な関係です。おちょくるのは、ごまかしです。
 自分を大きく見せよう(外見も中身も)としているのが逆効果です。「背伸びしなくても大丈夫。あなたの大事な神さまがご覧になっていますよ」と彼の教会の司祭やローマ法王も彼に語りかけていると思うのですが。

 3月9日の会見は余裕がないためか、余計に悪癖が出ていました。
 
 この態度の悪さは習い性となったのでしょうが、これを支持する人の声を聴いて調子に乗っているのかもしれません。尊大な態度の人が、自分にだけは親しげに接したら、「わ〜、意外といい人なんだ! 」と過度に感激してしまう人もいるのです(派手なヘアカラーをした若者から、電車で席を譲られると感動して新聞に投稿する人もいます)。

 ボルサリーノの帽子イコール麻生太郎、というイメージができてしまったのは、ボルサリーノ社にとって気の毒です(ちなみに、アルマーニが泰明小学校の制服に手を出して、ブランドイメージを下げたのは、自分の撒いた種)。

麻生太郎氏の失言まとめ
 世間は、なんのために、彼にだけ過度に寛容なのでしょうか。

麻生太郎氏のキャッチフレーズを考えてみました。
「なにが悪い? 」
 音声でお伝えできないのが残念です。

yamesenさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。