やめるの始めました

プロフィール

yameruno-hajimemasita

性別:
男性
自己紹介:
学校を卒業後、就職難だったため、うっかり3Kで名高い建築業界に足を踏み入れる。 10年程作業員として...

続きを見る >

フォロー

重度の「うつ病」からアラブの大王へ 
   ~過去を振り返って~

昭和の後期に、どっちかっていうと
社会的にも収入的にも恵まれていない
家庭の一人っ子として世に生を受ける。
ちっちゃな頃から優良児。
近所で天才・神童ともてはやされた
当時の僕の口癖は
「沢山勉強して良い学校入って、大企業入って、
お父さんとお母さんに楽に生活してもらうね!」
口癖通り、勉学は同年代の子達より、一歩も二歩もリードしていたが・・・
成長する度に、「周りとの違和感」を感じ始め、勝手にスネ始める。

中学校に入学する頃には
勉学は・・・
しない!
出来ない!!
わからない!!!
の三拍子揃った、それはそれは立派な『違う天才』として成長を遂げる。
テストは全てが『運試し』
成績はモチロン・・・
下から数えたらトップクラスに君臨し続ける。

高校は、近所の公立高校に通えず
「漢字で名前が書ければ合格できる」
ウワサされていた遠方の工業系の学校に入学。
ウワサ通りスケールの桁違いな「ちょっとアレ」
同級生に囲まれながら
平和でもないけど波乱でもない青春時代を
何も考えずに過ごす。
気の早い同級生は3年間の高校生活を
フライングし1年、2年で自主的に卒業して
社会に旅立って行ったが・・・
まだ社会には旅立ちたくない一心で
大学受験を試みる。

持ち前の『運の良さ』のみで、奇跡の大学合格。
ビ〇ギャルも逃げ出す低偏差値からの大学合格に・・・
高校の同級生に
「裏金っていくら出せば合格できんの?」
と真顔で聞かれ
「運が良ければ裏金なんて要らない!」
と真顔で返す。

大学入学式・・・
同級生の髪の色が黒い事にやっと気が付き、
心を入れ替えて勉強し始めるが・・・
基礎学力が全くなかったため、テストは相変わらず『運試し』
『運の良さ』のみで大学を卒業することに成功!

就職難の最中、小さい頃の口癖だった
「沢山勉強して良い学校入って、大企業入って、
お父さんとお母さんに楽に生活してもらうね!」
を思い出し、『業務内容』を全く考えずに
初任給の高い会社から入社試験を受けるという
離れ技を披露する。

就職した先は3Kで名高い建築業界。
「そりゃ~初任給が高い訳だ」と、
誰もが納得できる
「早朝出勤・深夜帰宅、休みは無い!」
生活を送る。
10年程耐え続けたが、ひょんなことから『運試し』がしたくなり転職を決意する。

またしても『運の良さ』で転職成功!したハズが・・・
ある日を境に『重度のうつ病』と診断され、無気力だったりイライラしたり
ヒゲを剃る気力すら無い日々を送る。この頃に
暗い部屋の隅で体育座りをしていたら妻に幽霊と見間違えられる。
風呂ぐらい入れと言われ、久々に見た風呂場の鏡には・・・
ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥームが居た!!
(ドバイの首相だよ)
日本人離れしたこのヒゲの生え方は・・・
前世が石油王だったに違いない!と思い込み
自宅の庭を掘るが、石油は枯渇しているようで出なかった。

自宅の油田は枯渇しても、『心の油田』を枯渇させる訳にはいかない!
そもそも石油王なら、有り余る『資産』で油田を買えばイイと思い付き『資産』を作るために、色んな事を始めてみようと思いつく。

あなたの『心の油田』は枯渇してませんか?
僕と一緒に『資産』を作って、本物の油田を一緒に買い取りませんか?



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス