初心者のためのTRPGの始め方。#TRPG | TRPGサークル山桜会活動報告ブログ

TRPGサークル山桜会活動報告ブログ

八王子市で活動しているTRPGサークル山桜会の生存確認用ブログ。サークルが生きているかどうかの確認用に。


テーマ:

TRPGの始め方

大事なことなので最初に言っておきたい。
 TRPGの卓はGMやプレイヤー、シナリオにより雰囲気ががらりと変わる。さらに公式のイベントはともかくそれ以外の環境は玉石混交で、外見で見分けるのは難しく、しかも自分のやりたいゲームの方向性と合っているかどうかと言う問題もある(例えば、同じクトゥルフ神話TRPGでも神話生物を銃でバンバン倒すようなシナリオもあるし、ひたすら怪事件の謎を調査して行くようなシナリオもある)。
 だから、一回やってみて何だかピンとこなくても、別のメンバーでやればまた違うから出来ればめげずに色々な環境でゲームをしてみて欲しい。
 幸い、今は選択肢が色々あるのだ。

 なお、初心者、特に初めてのゲームの場合はあらかじめその事を告げておき、対応可能かどうか確認した方が良いだろう。

■ネットで
 ネットでのセッションはオンラインセッションと呼ばれ、家に居ながらにして出来る事と人に会わないで済む手軽さで人気があるようだ。
 ただ、いくつかのツールの導入が必要であったりするのでそこをクリアする必要がある。
 また、スカイプなどのボイスチャットを使用する場合とテキストチャットでゲームをする方法とがある。前者は実際のゲームのように喋って行えるが、クサい台詞を言ったりするのには度胸がいる。また、自分の性別と違うキャラクターを演じるのも少々違和感があるだろう。後者はどんなクサい台詞でも臆すること無く言えるだろうが、ボイスセッションの数倍の時間がかかる場合が多い。
 

 方法1

 Twitterで「#TRPG」とか「#クトゥルフ募集」辺りのハッシュタグで検索するとその手のツイートが大量に引っかかるので、ツイートしている人をフォローするとさらにその手の情報がたくさん手に入る。で、その中から気になる募集に応募する。

 

 方法2
 こことかここで卓を探す。
 オンラインセッション自体のやり方については残念ながら私はあまり詳しくないのでリンク先をよく読んでどうにかして欲しい。

 

■オフラインで
 オンラインは便利だが、オフラインで実際に顔をつきあわせてゲームをするのはそれはそれで良いものである。
 何よりツールの導入がよく分からない人やPCの無い人にはそれしか方法が無い。
 せっかく買ったサイコロも振れる。
 ただまあルールが重いとか場所が遠いとかそういう物理的な制約が…。

1.コンベンション(ゲーム会)
 最近ではあちこちでTRPGのイベント(コンベンションという。××CONと略されることも)が開催されているので、そういうのを探して参加する。「TRPG コンベンション」で検索すると出てくるはず。
 あとはこのへんなどで調べよう。
 時々はメーカー公式やショップがやっていることもあるので公式のHP等も時々チェックしていると良い。
 八王子ではあるが八王子親遊会さん(https://twitter.com/playmate802)が定期的に初心者対応ゲーム会やコンベンションを開かれている。

2.アナログゲームカフェなどで
 最近はボードゲームなどをやっているカフェがたくさん出てきて、その中にはTRPGをやっているところもある。
 ウチが補足している限りだとボードゲームカフェぶれんさんカフェ&ゲームバーことぶきゲームカフェぶんぶんさんオールドスタイルさんここ等でやっているが他にもあるだろうから、「ボードゲームカフェ」あたりで検索しよう。
 なお、神田のDaydreamさん(http://trpgtime.sakura.ne.jp/first/)は老舗のTRPGカフェである。

3.サークルに参加する
 ここになってようやくウチが出てくるわけだが…(笑)。
 「TRPG サークル 東京」とかやって検索するといくつかは出てくると思うのでHPをよく読んで気になるところに応募しよう。

4.自分で始める
 ルール読んで、友達に声をかけて、場所を確保して…と手間は多いが気心の知れた人たちとゲームをするのはやはり安心だね。
 一つアドバイスすると、他の人たちがルールを知らないなら自分のあやふやな知識でもごまかせる。さも当然というように堂々としていれば良い。
 後、無理せずシナリオ上それはやらないで欲しい事などはその様に言ってしまうのも手だ。大丈夫、最初はそんなものだ。
 なお、会場としてよく使われるのはカラオケボックスや公民館が多いぞ。

 

 良いゲーム環境が見つかることを心から願っている。

 また、そのための踏み台としてウチ(山桜会)のお試し参加を使ってくれて構わない。もちろん入会する必要は無い(そりゃ入会してくれれば嬉しいが、遠いとか、ゲームのスタイルが合わないとか色々あるだろう)。結局のところ、ゲーム人口が増えれば回り回って我々の利益になるのだから。

山桜会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス