こんにちは、フルート奏者の未來子(みきこ)です。



レッスンで、先生の音楽や息づかいを

間近で聴くことで

音色のヒントが得られることは

言うまでもありません。

私もたくさん経験してきました!


この“音色”の感覚を研ぎ澄まして

磨いていくことは

レベルは不問だと私は思うのです。


と同時に

レッスンで得られる音色だけでは

不十分だとも思います。

それだけでは、

どのような音色になりたいかの

材料が足りないケースがあるからです。


世界中にいるトッププレイヤーの

演奏家たちのことについて

生徒さんがどれだけ興味を持って

情報を得ているかは

人それぞれだと思います。

しかし、音大生でなくとも

その楽器のトッププレイヤーの演奏について

言及できるようになることは

感覚を研ぎ澄ますための

小さな一歩になるだろうと

私は思います。



ということで私のレッスンでは

簡単な課題を出しておりますひらめき電球



内容はクラシックのフルートの音源

(選曲は自由)を聴いて

感想を教えてもらうだけですひらめき電球



演奏のどのようなところに

関心をもつのか、

人それぞれ本当に感想が自由で

素晴らしい発見をしているのを

いつも隣で見ています。


みなさんお忙しい中

本当に興味を持って調べてくれて

素晴らしいです👏キラキラ

私は学生のころ、レッスンでたまに「〇〇の演奏は〜」と先生がお話することを聞いては「(誰だそれは!ぜひ聴いてみたい…!)」とメモを取ったり、クラシックのラジオを聴いて「(この曲聴いたことあるけど、〇〇の〇楽章だったのかぁ!)」と情報収集をしていました。



良い一日をクローバーキラキラ