すくすくチェアのyamatoya blog.
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

夏休み企画!お菓子の袋でカンタン工作♪

お子さまも夏休みに入り、親子で過ごす時間が増えますね音譜
今回は、お家でできる「カンタン工作」をご紹介ビックリマーク

yamatoくんが手に持っている「しゃぼんスティック」を作りますキラキラ

食べ終わった“お菓子の袋”を再利用して、お家で簡単に作れる工作です。

お子さまと一緒に作ると、
「何ができるんだろう…?」と思いながらも、集中して楽しんで作ります♪

自分で作ったものなら、みんなに見せたくなりますね!

赤ちゃんにも見せてあげると、しゃぼん玉のようにキラキラ動いて喜ばれそうです!

夏休みのお家時間、工作してみて楽しい思い出を作ってみてください虹

①用意する物は、「お菓子の袋」「ストロー」「輪ゴム」「丸シール4個」


②「お菓子の袋」から、短冊(幅5mm×長さ15cm)を8本作ります。

※指を切らないようにご注意ください!

 

③短冊8本の端を、真ん中に穴を空けた丸シールに貼り合わせていきます。

 

④短冊8本を貼り合わせたら、もう一つの丸シールを上から貼って、剥がれないようにします。

 

⑤短冊の反対側も同様に丸シールに貼り合わせて、8本晴れたら別の丸シールで貼り合わせます。

 

⑥ストローの片方の端に輪ゴムを巻き付けて、輪ゴムが巻き付いてない方のストローの端を穴に通して、輪ゴムの方に移動させていきます。

 

⑦輪ゴムに付けて、下の方は適度な感覚を空けて離せば完成ですキラキラ

 クルクル回して遊んでみて下さい。


 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

yamatoya並びに、
直営オンラインショップShop yamatoya、
直営ショップShop yamatoya ANJOは、
8月11日(木祝)~8月17日(水)までお休みをいただきます。
その間のお問合せに関しては、8月18日(木)以降にお返事させていただきますのでご了承お願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

*****************************

株式会社 大和屋 (yamatoya)

住所 :愛知県安城市三河安城本町2丁目8番地4

公式ウェブサイト :https://www.yamatoya-jp.com/

直営オンラインショップ :https://www.shopyamatoya-jp.com/

インスタグラム :@yamatoya_official

Facebook :https://www.facebook.com/yamatoya.jp/

フリーダイヤル :0120-27-8108 (平日AM9:00~PM5:00)

yamatoya magazine表紙フォト募集![2022年9月]

子ども家具メーカーyamatoyaが子育てを家具でサポートするだけでなく

メーカーならではの視点で、子育てを応援する情報をお届けする

子育て応援WEBマガジン「yamatoya magazine(ヤマトヤ マガジン)」。

 

 

 

 

 

サイトの表紙にご登場いただき、「yamatoya magazine」を一緒に盛り上げていただけるお子さまのお写真を募集します!

↑8月の表紙はこちら♪

 

月ごとのテーマはなく、ずばり「とっておきのお子さまの写真」!
毎月締切までにいただいたお写真を翌月のmagazineのTOPページに登場するお写真として受け付けいたします。
あなたのお子さまが「yamatoya magazine」の表紙を飾るかも!?

 

*ご当選者のお写真は2022年9月に「yamatoya magazine(ヤマトヤ マガジン)」の表紙にカバーキッズとして登場予定!

 

日々、成長するお子さまの「とっておきのお写真」で、ぜひご応募ください虹

 

↓応募要項はこちら
 

<応募方法>

●Instagramで応募
① yamatoya公式Instagram (@yamatoya_official)をフォロー。
② 当月のテーマにあった写真を撮影。
③ ハッシュタグ「#ヤマトヤマガジン」「#yamatoyaとっておき」と写真またはキャプションに「@yamatoya_official」をつけて、Instagramのご自身のアカウントで投稿。
※ご自身のアカウントを公開にしてご投稿ください。

 

●メールで応募
お子さまのとっておきの写真を添付の上、
件名に「ヤマトヤマガジン表紙フォト応募」
本文に必要事項(①氏名②電話番号③写真の説明やコメント)を記載して
mail@yamatoya-jp.comまでメールをお送りください。
※画像サイズは合計5MBまで。

 

<締切>

2022年8月21日(日)23:59まで

 

当選された方には、Instagramダイレクトメッセージまたはメールにてご連絡の上、メールにてお写真とコメントをいただきます。(採用されなかった方にはご連絡致しませんので予めご了承ください。)

※Instagramでご応募いただいた方も採用されたお写真はメールで送っていただくようご連絡いたします。

投稿画像に人物が写っている場合は、必ず投稿前にその方またはその保護者の方から投稿画像についての使用許諾を得てください。

なお、ご投稿頂いたお写真は採用された否かに関わらずyamatoyaのHPやSNS、販売店(国内・海外)でも掲載させていただく場合があります。

皆さまのご参加をお待ちしております音譜

 

 

 

*****************************

株式会社 大和屋 (yamatoya)

住所 :愛知県安城市三河安城本町2丁目8番地4

公式ウェブサイト :https://www.yamatoya-jp.com/

直営オンラインショップ :https://www.shopyamatoya-jp.com/

インスタグラム :@yamatoya_official

Facebook :https://www.facebook.com/yamatoya.jp/

フリーダイヤル :0120-27-8108 (平日AM9:00~PM5:00)

 

赤ちゃんがぐっすり寝てくれない…!

赤ちゃんがぐっすり寝てくれるようにパパママも試行錯誤されていると思います!

・お腹が空いてないか?
・喉が渇いてないか?
・オムツが濡れてないか?

その他、「お部屋の明るさ」や「お部屋の温度」「布団の中の温度」にも意識されている方も多いと思います。

日中の大半を寝て過ごす赤ちゃんが、安全に寝ることができる居場所「ベビーベッド」。
8か月の赤ちゃんがいるお客さまから、

「レギュラーサイズのベビーベッドを使っていたときは、ベッドの中でぐるぐる動き回ってなかなか寝ついてくれなかったけど、そいねーるⅢにしてから、ベッドの中で大人しく寝てくれるようになりました。」

というお声もいただきました音譜

ミニサイズだと赤ちゃんが狭そうで…という印象もあると思いますが、

広いと寝返りも広くできてしまうので、動く幅も広がって、結果、赤ちゃんが動きまわってしまうのかもしれませんあせる

赤ちゃんに安心してもらうために、授乳後に窒息しないように気をつけて、枕と枕で挟んでみたり、お包みしてあげることもお聞きします。
赤ちゃん自身の手足がバタバタ動くことで不安になることもあるそうです。



(そいねーるⅢ ベビーベッド 床板サイズ:130×50cm)

(左/キホン ベビーベッド 床板サイズ:120×70cm)
(右/キホン ミニベビーベッド 床板サイズ:90×60cm)
 

ベッドのサイズが大きい小さいことで、それぞれメリットも活用法もあると思います。
赤ちゃんの寝る環境のご参考にしていただければと思います虹


 

 

*****************************

株式会社 大和屋 (yamatoya)

住所 :愛知県安城市三河安城本町2丁目8番地4

公式ウェブサイト :https://www.yamatoya-jp.com/

直営オンラインショップ :https://www.shopyamatoya-jp.com/

インスタグラム :@yamatoya_official

Facebook :https://www.facebook.com/yamatoya.jp/

フリーダイヤル :0120-27-8108 (平日AM9:00~PM5:00)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>