こんにちは。
きじとらです爆笑
今日も見に来て下さり
ありがとうございます爆笑クローバー






今日は沼のお話しですほっこり


これは子供の頃の体験なんですが

その時の私が感じたままに
書こうと思います女の子







私の実家の近くには沼があって

子供の頃 私は
その沼に落ちた事があるんです

7才の時です



その時
幼い私が身体全部で感じたのは

沼の優しさでした


沼の水は温くて柔らかくて
チャプチャプと
水の音が聞こえてて

全然怖くなかったんです


陸に上がらなきゃと思って
そこら辺の長い草に掴まって

そんなに時間もかからずに
沼から出る事が出来たんです



沼は
私の命を飲み込みませんでした



ふと気が付くと

その私の様子を

知らない小柄なおばあさんが
一言も声を掛けるでもなく

ずっと見ていました

イメージとしては白いおばあさんおばあちゃん



私は今でもその出来事が
くっきりと心に焼き付いています

優しい沼の感触と
白いおばあさんの事が





命に関わる体験なんですが

子供の頃は怖いを知らないので
怖い記憶としては
残っていないんです


そして私は
沼に助けて貰ったんだと思っています






これは私が落ちた沼ではないですよほっこり
地元へドライブに行った時に
よく通る道沿いにあります
溜池かな?
蓮も咲くんだよ黄色い花
ピンクが可愛いね音譜



今でも沼は優しいです
ほっとして癒されます

どうしてこんなに
沼が好きなんだろうなほっこりクローバー




皆様 今日も
笑顔の一日であります様に爆笑ブルーハーツグリーンハーツラブラブ








にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村