人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

http://news.livedoor.com/article/detail/13879823/

 

 医師でタレントの西川史子(46)が12日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。週刊誌でダブル不倫疑惑を報じられた無所属の山尾志桜里衆院議員(43)について、演出家のテリー伊藤(67)と激論を交わした。

 西川は山尾議員が疑惑相手の倉持麟太郎弁護士を事務所の政策顧問に起用する意向を固めたことに触れ、「この方の本も読んで、天才だって呼ばれているのも知っているんですけど…。バカなんじゃないのって思いますね」とバッサリ。「こんなことしなければ大きな問題にならないのに」と倉持氏起用に首をかしげた。

 一方、テリーは「いい仕事をしてくれればいい。推定無罪の人にいちいち言うのはおかしい」と持論を展開。西川が「国会議員ですよ。給料は税金から出ているのだから、高潔であるべきですよ」と異議を唱えたが、「国会議員でも仕事しさえすればいいんですよ」と真っ向から反論した。

 

 

テリー伊藤、山尾氏の不倫疑惑弁護士起用「面白い」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00048361-nksports-ent

 

 山尾志桜里衆院議員(43)が「週刊文春」で“ダブル不倫”疑惑を指摘された倉持麟太郎弁護士(34)を事務所の政策顧問とする意向を固めたことについて、テリー伊藤(67)は「政治家としては面白い」と今後に期待した。

 

 9日放送のTBS系「ビビット」は、賛否を呼んでいる山尾氏の不倫疑惑弁護士起用について取り上げた。食育インストラクターの和田明日香は「みんなが応援できる判断ではないですよね。よっぽど倉持さんと二人三脚で今まで政策を進めてきたんだなってすごく分かるんですけど、彼がいないと安倍さんと戦えないって言ってるようにも聞こえて、なんかちょっと女の部分が見えるのも気持ちが悪い」と批判した。

 一方、テリーは「政策ブレーンとして倉持さんが入ってもし良い政策ができるんだったら僕はいいと思う」と肯定。今回の衆院選では潔白を証明しないまま無所属で衆院選愛知7区から出馬して当選したことについて「もう一度、地元ではっきりと説明することも大事だと思う」としたが、「ほとぼりがさめる頃に倉持さんを入れるよりも、今入れる方がメンタルの強さみたいなものを感じるから、政治家としては面白い」とコメントした。

 

 

北朝鮮のミサイルの問題とか、トランプの問題が出てきちゃうと、そういうの(森友・加計の報道が)どんどん無くなってきている。ずっと『北朝鮮に対して、どうしようか』ってことになっちゃうと、大事なことが消えてっちゃうんだよね

 

おいテリー!

 

推定無罪に口を出すべきではないのなら

 

二度と森友とか加計に口を挟むなよ!

 

お読み頂き有難うございます。

最後に、こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(1)