人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。
 




ほとんどテレビでは報道されていませんが


昨日福岡にて拉致被害者の早期帰国をあらためて訴える集会が福岡市で開かれました


拉致被害者家族会のメンバーや加藤勝信・拉致問題担当相などが出席して開かれ、約250人が参加しました


拉致議連の民進党・有田議員は川崎でのデモのほうが気になったようでこちらには参加していません


と言うか出席できないでしょう


2014年の集会の時の出席者紹介のおり会場から「レイシスト」「帰れ」の大合唱の大合唱を浴びたのですから





その時同席した西村眞吾氏はこう揶揄しています


北朝鮮の手先の国会議員


あれは有田議員を指して言った発言だと確信しています





拉致は侵略でありテロです


それを擁護する必要は全くありません


でも有田議員は拉致問題が進展しないのは日本政府の制裁のせいだ、と明言しています




本当にどこの国の国会議員なのか、と憤りを感じます


またマツタケ不正輸入問題の時にも日本政府の対処を非難しています



この言い分かつての社民党土井たか子の発言とまったく同じです





やはりこの方日本の国会議員としては不適格です


次の参院選必ず落選させましょう


お読みくださり有難うございます。
最後に、こちらをポチッ とお願い申し上げます。