小さな神社のブランド戦略とは?

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社やまとこばちですウインク音譜

 

 

もくじ ・神社でもブランド戦略を考える必要性がでてきた
・ブランド戦略は3つのことを考える ・10年後、20年、30年、
その先の未来を考えることがブランド戦略になる
・当社の目標、夢、志

 

 

今月のあたまくらいから、当社のブランド戦略について考えていました。

 

ブログの新しいタイトルに伴って、ブログのデザインを一新しようと考えましたら、

これはホームページやツイッターのデザイン、カラーリングも併せて考えた方がいいなと

思い、ブランド戦略まで考える事になりました。

 

当社のHPやブログを見た人はどのように感じてもらいたいか、

それをHP等に反映させなくてはなりません。

これは、もう十分、ブランド戦略といってもいいのではないでしょうか。

 

ブランド戦略は企業の一方的なイメージの押しつけではなくて、

当社を利用するお客さん(参拝者、崇敬者さん)の利点も踏まえた運営方針でもあります。

 

そうすると、3つ考える事があります。

1つめは、今までどうであったか

2つめは、これからどうしたいか、どうなりたいか

3つめは、当社を利用する人にとって、何を求めているか

 

この3つです。

私は1つめ、3つめは割と簡単に考えられました。

 

1つめは言い換えると、「棚卸し」です。

・どんな特徴があるか

・どんな長所があるか

・どんな価値観をもっているか

・どんな歴史があるか

・どんな人がいるか、どんな人がかかわっているか、などです。

 

3つめは、「ブランド」を利用する心理みたいなものを探りました。

「ブランド」と聞いてイメージするブランドを思い浮かべながら考えました。

・どういった点で利用しようか判断するのか

・なにを体験したいのか

・どこに満足をかんじるのか

・どこに優越感をもつのか

 

 

2つめの今後どうなりたいか、どうしたいか、は以外と難しかったです。

目先の目標はあります。

でも、10年後、20年後、30年後をプラスのイメージができないのですよ。

私、40歳過ぎても独身なので、正直未来はありません。

いや、私自身の未来はありますけど、神社の発展をイメージできないのです。

 

未来は今の延長にはない、と仮定して、現在の状況は目をつぶって考えてみました。

すご~く抽象的だけど、なんとか言葉を浮かべることができました。

聞いてやってください。大風呂敷を広げます。

 

10年後、大和八幡神社を幸せな雰囲気で包む

20年後、神道大教を幸せな雰囲気で包む

30年後、神道大教関係者を幸せな雰囲気で包む

40年後、世界中を幸せな雰囲気で包む

最終目標、宇宙全体を幸せな雰囲気で包む

 

では、どうするか?

四大信条を具体化する!!

 

 

四大信条とは、神道大教が大切にしている考えです。

天徳(宇宙観)

地恩(世界観)
清浄(人生観)

光明(処世観)

この4つを具現化したら、人間世界ももっと楽しくなるのじゃないかと思うのです。

 

この4つを具現化することが、そのまま私の、当社のブランド戦略なんです。

では、具体的にどうするか?

 

・・・・・自分でもよく分かりません爆  笑汗

 

とりあえず、「生命、光」がテーマでツイッターとブログを変更してみました。

ホームページは気力と目が疲れるので、ちょっとカラーを落ち着かせて見ましたよ。

 

ブランド戦略は大企業やメーカーだけではありません。

私のように、何もない人、何もない神社こそ必要だと思います。

これからは個が主体となっていきます。

個でも規模は違えども大企業と同等に、挑戦する機会が増えてきます。

 

ブランド戦略というと大げさだけど、

10年後、20年、30年、その先を考えた時、

したいこと、なりたいことに向かう計画が、そのままブランド戦略になります。

私と一緒に大風呂敷広げて、頑張っていきましょうね!

 

1本の高砂百合ゆりですが、沢山咲きました。

 

 

大和八幡神社の外祭は3つの安心で出来ています。

1.説明が分かりやすくて、安心。
2.手ぶらで行けばいいから、安心。
3.女性神職だから、安心。

 

八千代市近郊の地鎮祭、入居清め祓い、竣工祭など承っております。
心機一転、開運、断捨離など、お部屋をスッキリとしたい方の

御祈願・御祈祷も承っております。

大和八幡神社の外祭は・・・こちら 

 

Twitter始めました。・・・こちら 
ブログに掲載されなかった写真を上げています。
よかったらあなたのカウントをフォローさせてください。

 

8月13日から20日までの予定

テーマ:

みなさま、おはようございます!

神道大教大和八幡神社やまとこばちです赤薔薇

 

8月13日~8月20日までの予定 8月13日・・・・特になし

8月14日・・・・特になし

8月15日・・・・休み
8月16日・・・・特になし

8月17日・・・・午前中に外祭と夕方歯医者の予約があります

8月18日・・・・特になし
8月19日・・・・午後1時から本局で祭祀舞のお稽古
8月20日・・・・午後1時から本局で用事があります

 

今週の予定はこんな感じです。


支払いや買い物などで出かける場合がありますので、
留守番電話、FAX、メールもご利用ください。
留守番電話のメッセージを外出によって、なんとなく使い分けています。

 

留守番電話のメッセージについて・・・・こちら


もし、ご用の際はご予約頂いた方が、すれ違いがなくスムーズかと存じます。

 

 

さて、気づかれましたか?

ブログのタイトル名が変わりました!

「心も体もまぁるく」から「知りたい自分と語り合う」に改名しました。

それに伴い、ブログのデザイン、イメージを変えました。

 

知りたい自分とは私はもちろんのこと、

神道をこれから勉強する人や本当の自分に出会いたいと思っている人にとっても

通じるタイトルになったと思います。

今までのも好きだったのですが、だんだんずれてきた気がしていました。

私がざっくりでも勉強したことや、考えていること、どこかに行ったことが

誰かのお役やヒントになったらいいなぁと思います。

 

今後もどうぞよろしくお願いします。

ホームページも若干カラーリングを変えましたよニコニコ

今週はお問い合せフォームの手直しです。

 

 

大和八幡神社の御参拝は・・・こちら 
参拝時間 9:00~17:00
電話受付 8:30~17:30
定休日  水曜日 21日 他

ゆっくりと御神前でお祈り下さい。
恐れ入りますが、所用にて外出している場合がございます。

 

Twitter始めました。・・・こちら 

ブログに掲載されなかった写真を上げています。
よかったらあなたののアカウントをフォローさせてください。

 

 

願いを叶える御祈願御祈祷 神職編

テーマ:

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社やまとこばちです流れ星

 

もくじ ・願いが叶う御祈願があるらしい
・願いが叶うには神職が神様にどれくらい信用されているかしだい
・神職は高い道徳の体現者でなくてはならない
・神職の7項目の心得

 

本屋に行くと「願いが叶う神社」「願いを叶える神さま」

 「金運アップする参拝方法」なんていうタイトルの本や記事を見かけます。

 

もしあったとしたら、なんで全ての神社や神職、巫女、関わる人達が

もっと幸せで、豊かではないのでしょうか?

 

どんな願いも叶える御祈願があるとすると、

私達の作法は、ちっとも神さまに通じていないことになりますね。

どうしたら、願いが叶う御祈願御祈祷になるのか考えてみたいと思います。

 

その前に、「願いを叶える」「願いが叶う」という言い方に抵抗があります。

「願いを叶える」「願いが叶う」と言う言葉からは、

自分だけの力や、棚からぼた餅のような努力なしの他力本願を感じます。

 

テストで100点を取るという「願い」なら、自分だけの力でなんとかなるかもしれません。

宝くじでも何万分の1で当選する確率であっても、ほぼ外れる状況はあります。

願いに向かって努力できる状況に感謝の心を忘れずにいてくださいね。

 

さて、言い方に抵抗はありますが、

願いを叶える御祈願御祈祷にするにはどうしたらよいのでしょう。

 

それは、神さまの御神徳を頂くにはどうしたらいいのか、と言い換えられるでしょうか。

願い主の願いを私から申しあげ、神さまに聞いて頂きますので、

「私だったら、聞いてやってもよい」と思って頂けるように

私がどれくらい神さまに信用されているのか、に尽きるかもしれません。

 

今まで、願い主の努力や誠意が一番大事だと思っていましたが、

それでは、私の方が他人任せの考えになってしまっていました。

 

神道大教の祭式行事作法教範に、次の文があります。

 

神を祀り、神に奉仕するには、邪心、欲心を以てすることが忌み嫌われ常に清浄、潔白な心身が最要とされた。この精神は神から人に移り、社会に伝播して祭祀の精神が人間道徳の最高のものとされてきた。

 

従って今日においても本教の教師を始め神事に奉仕する全ての祀職者には、高い道徳観とその体能者であることが第一に望まれるのである。

 

祭典奉仕にあたっては、

真のみいつ(御神徳)を蒙り、報恩感謝の誠を尽くさなければならない、とあります。

また、神人を感動させるように努力しなければならない、ともあります。

 

では、報恩感謝の誠とは何か、何に努力するかというと、

具体的に心構えとして7項目あります。

 

1.清浄、潔白を心がけること

2.古儀を尊び、秩序を重んじること

3.神饌、玉串など祭具の調度調整に気をつけること

4.祝詞の作成には慎重に行うこと

5.舞楽の用意に心がけること

6.服装を正しくすること

7.儀式進行について万全をきすること

 

深く反省します。と、同時に神さまに感謝します。

こんな至らない未熟な私でも祭典奉仕をさせて頂いて、ありがとうございます。

神さまに、みなさまの願いを叶えて頂けるような祭典となりますように、務めさせて頂きます。

 

もしも、よろしければ大和八幡神社の御祈願御祈祷をご検討してみてくださいね。

 

 

 

 

大和八幡神社の御祈願は・・・こちら 

あなたのお願いを神様にお伝えします。
御祈願・御祈祷は単なる神頼みではありません。
神様から「安心感」を頂くことによって、あなたの「今」に小さな変化が訪れるかもしれません。

 

 

 

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社やまとこばちですオカメインコ

 

 

もくじ 助動詞
1.助動詞の接続
2.助動詞の活用

 

 

今日も助動詞の勉強の続きですよ。

とりあえず、ざっくり勉強のきりをつけないと

中途半端の中途半端で気持ち悪いので、今日も続きます。

 

あと残るは推量の意味をもつ助動詞です。

推量とは、物事の事情や人の心を推し量ることです。

「量」がつくけど、重さを量るのではありませんよ~。

私はそう勘違いしていて、学生の頃こんがらがってました。

 

推定は、推し量った考えを、そうだと思って言う時に使います。

 

む、むず、らむ、けむ、じ、べし、まじ、めり、なり、まし、らしの11個です。

それぞれ、それなにり関係性があります。

 

まず「む」を基本に展開します。

「む」をちょっと強調した「むず」

「あり+む」が「あらむ」となって、縮まってできた「らむ」

「けり+む」が「けむ」

「む」を打ち消す「じ」

「む」「むず」をもっと強調した「べし」

「べし」を打ち消す「まじ」

 

「見る」+「あり」が語源の「めり」

「音」+「あり」が語源の「なり」

根拠の全くないことを推量するときに使う「まし」

根拠のある推定は「らし」

 

基本の「む」がざっくり使えれば、大体OKってことになりますね。

では「む」です。

「意志」・・・・しよう

「推量」・・・だろう

「仮定」・・・としたら

「婉曲」・・・のような

「適当」・・・・がよい

「勧誘」・・・しませんか

 

「らむ」は「めり」「なり」と似ていますが、

「あり」+「む」なので、在ることを推し量るから、

その場に無いってことになりますよね。

なので、目には見えないものを考えるときに使います。

「今頃、あの子はどうしているかな?」って時に使います。

 

助動詞はざっくりまとめても投稿が3つに分かれました・・・。

祝詞を上代か中古で書くのかという問題がありますが、

神道大教ではより古い言葉を使う傾向にあります。

 

以前、教の鑑に収録されている祓い言葉に神さまがお生まれになることを「あり」と読むと書きました。

それを長老の先生に伺ったところ、「なりよりも古い言葉だからだよ」と教えて頂きました。

 

今回、ざっくり助動詞を勉強して、

「むず」は「むとす」、「らむ」は「あらむ」の方を使った方がよいようですし、

「しむ」は男性言葉なので使わない方がいいようですし、

私に合うよりよい言葉はまだまだ他にもありそうです。

 

 

今日もお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

また次回もお付き合い頂けましたら、幸いです。

 

 

 

こちらの本を使って勉強を進めています。

 

 

******

大和八幡神社の御参拝は・・・こちら 

 

参拝時間 9:00~17:00
電話受付 8:30~17:30
定休日  水曜日 21日 他

 

ゆっくりと御神前でお祈り下さい。 

恐れ入りますが、所用にて外出している場合がございます。 

 

Twitter始めました。・・・こちら 
ブログに掲載されなかった写真を上げています。
よかったらあなたののアカウントをフォローさせてください。

 

******

 

みなさま、こんにちは!

神道大教大和八幡神社やまとこばちですヒヨコ

 

もくじ 助動詞
1.助動詞の影響関係
2.助動詞の意味
・る、らる
・す、さす、しむ
・き、けり
・つ、ぬ/たり、り
・なり、たり
・ず
・たし、まほし
・ごとし

 

日差しがまぶしいですね。

さて、今日も古典文法、助動詞のつづきです。

お付き合い下さいませ。

 

さっそく、③の助動詞の意味をみてみましょう。

といっても、助動詞は1~3語の文字であるので、単体では意味がありません。

助動詞は同じ言葉で何種類かの意味を与える役割を持っています。

それで他の言葉に付属して、意味を与えます。

 

助動詞のような語句が、他の語句に意味を与えている関係のことを影響関係と呼んでいます。

4つの影響関係があります。

 

1.他の助動詞との関係

2.動詞との影響関係

3.目的語との影響関係

4.主語との影響関係

 

この4つの影響関係によって、助動詞の意味が決まります。

 

例えば、

殿は   舎人に   おほせ  られ    に    けり

(主語)   (目的語)  (動詞)   (助動詞) (助動詞)  (助動詞) 

                    尊敬    完了   過去

という、文があります。

 

「に」と「けり」は互いに影響し合って、

「られ」は主語の「殿」や動詞の「おほせ」に影響されて、

助動詞の「らる」は尊敬の意味となりました。

 

 


この本は高校生や受験生向けのため、

どうやって問題を解くのか?という姿勢で書かれています。

上の言葉がこういう言葉だったら、この助動詞は、これこれという意味となる、

という解説になっています。

 

でも、祝詞作文の場合は、こういう意味で書きたいというのが先にあるので、

自分で助動詞を選ぶことになります。

それに願い事や感謝を述べるので、使用する助動詞は28個より少なく

そんなに覚えなくてよいような気がします。

 

でも、まぁ、とりあせず、ざっくり勉強しましょうか・・・

 

28個と書きましたが、「たり」「なり」がダブっているので26個になりますが、

この「たり」「なり」は意味が意味が違うと、接続も活用ともことなります。

 

 

「る・らる」

現代語の「れる・られる」と同じ意味を持っています。

受身・・・・れる、られる

可能・・・・できる

自発・・・・・自然と~れる、られる

尊敬・・・お~なさる、になる

「る」は四段、ナ変、ラ変の未然形に、「らる」はその他の動詞の未然形に接続します。

 

「す・さす・しむ」

使役・・・・させる

尊敬・・・お~なさる、になる

もともとは使役のみでしたが、「~させる」人は上司、権力者なので、

だんだんと尊敬の意味を持つようになったようです。

また、「しむ」は男性が書く漢文訓読文などに使われ、女性作品では使われないそうです。

 

そういえば、祝詞では「しむ」をよく見かけます。

祝詞を書く人、主に男性だったのでしょうね。

今後、私が書く場合は「しむ」は使わない方がいいかもしれません。

 

「す」は四段、ナ変、ラ変の未然形に、「さす」はそれ以外の未然形、

「しむ」はすべての未然形に接続します。

 

 

「き・けり」

過去の意味を持つ助動詞は「き・けり」のみとなります。

「き」直接過去・・・・た

「けり」間接過去・・・・たそうだ

    詠嘆・・・だなぁ、なことよ。

 

 

「つ・ぬ / たり・り」

この4つの助動詞は「完了」の意味があります。

「つ」は他動詞、「ぬ」は助動詞にくっつきやすい性質があります。

例えば、

日を暮らしつ・・・数日を過ごした

日、暮れぬ・・・・日がくれた

となります。

 

「つ・ぬ」の完了以外にも強意(確述)の意味があります。

強意って何か思うでしょうが、これは「きっと~」強という強調と思ったらいいかと思います。

 

また、「たり」は「つ」の連用形「て」にラ変「あり」が接続した「てあり」が

変化して出来た言葉です。

「り」も「あり」が縮まってできた言葉です。

なので、「たり・り」はもともとは存続の意味がありましたが、

「完了」の意味が追加されました。

 

 

「なり・たり」

「なり」「たり」は意味も活用も、接続も違う「なり」「たり」がありますので、

気をつけましょう。

「なり」 「断定」・・・・である

     「存在」・・・・にある

「たり」「断定」・・・・である

 

「ず」

「打ち消し」・・・・ない、ぬ

活用が特殊です。暗記することないでしょうが、

作文するときは気をつけたほうが良い言葉です。

 

「たし・まほし」

「希望」・・・・たい、てほしい

 

「ごとし」

比況・・・・のようだ

例示・・・・など

 

 

今日も長くなりましたので、この辺りで終わりにしたいと思います。

助動詞は、頭がゴチャゴチャしますね・・・・。

まだ続きますので、お付き合いの程よろしくお願いします。

 

 

露草にはつゆが多くついています。

つぼみも面白い形です。

 

 

御参拝は・・・こちら
境内には沢山の花が咲いています。

大和八幡神社の御祈願は・・・こちら
あなたのお願いを神様にお伝えします。

お家の御祈願・お祓いのお申し込みは・・・こちら
女性神職・こばちによる和やかな地鎮祭や入居清め祓いです。


Twitter始めました。・・・こちら
ブログに掲載されなかった写真を上げています。
よろしければあなたのアカウントをフォローさせて下さい。