めぞん一刻 | 路地裏の片隅で

路地裏の片隅で

好きな事が中心に書かれています。




オープニング
悲しみよこんにちは(歌:斉藤由貴、作詞:森正和、作曲:玉置浩二、編曲:武部聡志 1-23, 25-37話)







Alone Again (Naturally) (歌・作詞・作曲:ギルバート・オサリバン、Musical Arrangement by Johnnie Spence 24話)







好きさ(歌:安全地帯、作詞:松井五郎、作曲:玉置浩二、編曲:星勝 & 安全地帯 38-52話)






サニー シャイニー モーニング(歌・作曲:松尾清憲、作詞:湯川れい子、編曲:白井良明 53-76話)







陽だまり(歌・作詞・作曲:村下孝蔵、編曲:水谷公生 77-96話)






エンディング
あした晴れるか(歌・作曲:来生孝夫、作詞:来生えつこ、編曲:星勝 1-14話)






シ・ネ・マ(歌:ピカソ、作詞:大山潤子、作曲・編曲:ピカソ 15-23, 25-33話)






Get Down(歌・作詞・作曲:ギルバート・オサリバン、Music Director:Laurie Holloway 24話)






ファンタジー(歌:ピカソ、作詞:森正和、作曲・編曲:ピカソ 34-52話)






サヨナラの素描(デッサン)(歌:ピカソ、作詞:森正和、作曲・編曲:ピカソ 53-76話)






ビギン・ザ・ナイト(歌:ピカソ、作詞:来生えつこ、作曲・編曲:ピカソ 77-96話)

『めぞん一刻』(めぞんいっこく)は高橋留美子によるラブコメディ漫画作品。及びこれを原作としたアニメ(テレビ・映画)、実写版映画、テレビドラマ作品。

「時計坂」という町にある「一刻館」という名の古いアパートの住人・五代裕作と、管理人としてやって来た若い未亡人・音無響子を中心としたラブストーリー。人より苦労を背負い込んでしまう世渡り下手な青年・五代裕作と、生来の鈍感さと亡き夫への操ゆえの真面目さを合わせ持つ美人管理人・音無響子の織り成す恋愛模様が、常識はずれの面々が住むおんぼろアパート「一刻館」を舞台に、高橋独自のリズミカルでコミカルな展開で小気味良く描かれる。1980年代のラブコメディー漫画の金字塔として名高い作品である。

テレビアニメ
『うる星やつら』(以下、『うる星-』)に続く、高橋留美子原作による漫画作品のアニメ化。1986年3月26日から1988年3月2日まで96回にわたり、30分作品のアニメとして フジテレビをキー局として放映された。制作はキティ・フィルム。『うる星-』での次回予告枠で、新番組として告知された際のキャッチフレーズは「坂の途中に愛がある」。ビデオ、DVD化もされ、キッズステーション、アニマックス、独立UHF局などで再放送が頻繁に行われている。

めぞん一刻 テーマソングベスト/TVサントラ

¥2,100
Amazon.co.jp

「めぞん一刻」ベストセレクション/TVサントラ

¥2,548
Amazon.co.jpペタしてね