気持ちにゆとりのない
ビジネスマン・営業マン
のための心の疲れ専門家

こんにちは!

大和(やまと)です。



==========================


何をしていても楽しくない


==========================



このような気持ちを
持っているビジネスマン
意外と多いです。



毎日、
忙しい生活を送り、

充実しているかのよう
他人からは見える。



それなのに、
自分は
何をしていても楽しくない。



いろいろなことをやってみても、
全然、楽しいと思えない。



最近は、
何をしていてもつまらない感じがする。



そう思うと、

だんだんやる気もなくなり
気持ちまで暗くなってしまう。



毎日、楽しくないけれど
どうすればいいのか分からない。。。



たった一度の人生なのだから
楽しいと思えるものなら思いたい。



では、
どうしたら楽しくなれるのでしょうか?



それは・・・




《身の回りにある『楽しい』を見つける》

ことです。




「何をしていても楽しくない」
言うほとんどの人は、

自分の理想が手に入ったとき
だけが、
楽しいことだと思っています。



だから、
普段の身の回りにある小さなもの
『楽しい』とは思えないのです。



この程度で「楽しいと思ってはダメ」
と、
自分に楽しむことを与えていないのです。



『楽しい』とは、
もっともっとすごいこと
で、
何か物すごいものだと勝手に思い込んで
いるのです。



普段から、日常の身の回りの楽しい
に意識を向けていないから、

今ここにある楽しい

見つけることができないのです。



「こうなったら楽しいはずだ」

「ああなったら楽しいはずだ」



理想ばかりを求め、

今はここに無い、
欠けているところばかり
意識を向けているから、
何をしていてもちっとも楽しくないのです。



四六時中、
欠けているところや、
無いものばかりに
目が向いていしまっているのです。



いつも、
欠けているところを埋める
ことばかり気にして、

そのことばかりを
考えているから、
何をしていても楽しくないのです。



しかし、

本来は、

楽しいか、楽しくないか
自分の心で決められるものです。



同じことをしていても
楽しいと思う人と楽しくないと思う人
いるように。



自分の気持ち次第で楽しい
思うことができるのです。



なぜなら、

楽しいと思う人は
『その行為は楽しいこと』
だと
自分に条件付けをしているからです。



自分の心が、

日常の身の回りの『あるもの』
楽しい(嬉しい、幸せ)と感じる
クセを意識的につけているのです。



ただそれだけなんです。




楽しいは日常の中にあり
楽しいは身の回りにある



楽しいは、
あなたがどこに目を向けるか
で、
作り出せるものなのです。



最後までお読みいただきありがとうございました^^



《身の回りの楽しいを見つけたい》
は、


《  東京 神奈川 横浜  》
気持ちにゆとりのない
ビジネスマン営業マン
ための心の疲れ専門家にお任せください。


ご予約はこちら


AD

気持ちにゆとりのない
ビジネスマン・営業マン
のための心の疲れ専門家

こんにちは!

大和(やまと)です。



==========================


新しいことに
チャレンジするのが苦手なんです


==========================



このように言う、
ビジネスマンは多いです。



新しいことに挑戦する
たびに、
いつも不安になってしまう。



うまく出来るかどうかも
成功するかどうかも分からない。



そのことが、
不安や恐怖になって
緊張でガチガチになってしまう。



そして、
動けなくなってしまう。



では、

どうすれば、
このような不安を解消できるのでしょうか?



それは・・・




《正解かどうか分からなくても行動する》

ことです。




私たちは
何か行動をしよう
とするとき、

その行動が正解かどうか
分かってからやろうとする傾向があります。


それは、
誰もが失敗したくないと考えるからです。



だから、
何かに挑戦しよう
とするとき、

行動が正解と分かってから
行動しよう思ってしまうのです。



このように思う気持ち
は、
むしろ自然なことですし、

それ自体は、
決して悪いことではありません。 



しかし、
ここには大きな問題があります。



それは、
正解でないと行動ができない思考
になっている
ということです。



何かを行動をしよう
とするとき、
それが正解かどうかは誰にも分かりません。



正解かどうかは、
行動してみてはじめて分かること
だからです。



今のあなたは、
正解が分かるまで
動けない思考になっているのです。



だとすると、
正解が分かるまではいつまで
たっても、

行動ができないという
ことになります。



この正解でないと動けないという
思考は、

損をしたくない
という感情からきています。



「この行動が正解でなかったらどうしよう?」

「行動したのにできなかったらどうしよう?」

と思ってしまうのです。



もし、
仮にそう思ってしまったとしても、




本当は、

《行動している時点で間違えなど存在しない》

のです。




なぜなら、
行動することに自体に価値があるからです。



正解かどうかは
行動をしてはじめて分かることであり、

その行動を正解にしていく
こと
最も大切なことなのです。



本日も最後までお読みいただきありがとう
ございました^^



《新しいことにチャレンジする苦手意識

克服したい》は、



お試しカウンセリングにお越しください。



あなたのお悩みを否定することなく、
100%味方として、
あなたの思いを全部受けとめ、
じっくりお話しをお聴きします。


ご予約はこちらへ



AD


気持ちにゆとりのない
ビジネスマン・営業マン
のための心の疲れ専門家

こんにちは!

大和(やまと)です。



==========================


失敗が怖くて、
動けなくなってしまう


==========================



これからお客様と会う

というとき




これからやったことのない

仕事をするとき




「こうなるかもしれない」

「ああなるかもしれない」


と、

あれこれ考えて




失敗が怖くて、

身動きがとれなくなってしまう・・・




こんなことはありませんか?




そのことを考えれば考えるほど

憂うつになり、


不安でどうしていいか分からなくなる。




「できることならやりたくない」


そんなふうにさえ思ってしまう。




いつもこんなこと思ってしまう

けど、


自分でも、

どうしていいのか分からない。




こんな時は、
どうしたらいいのでしょうか?



それは・・・




《意識的に
今できる『目の前のこと』に 
意識を向けること》

です。




なぜなら・・・





あなたは、

今、

起こるかどうか分からない未来

頭で勝手に想像し不安になり、

行動ができなくなっているだけからです。




今をほったらかしにして

未来のことばかり考えていたのです。




そんなあなたは、

《今この時を生きてない》


ことになります。





あなたは、

起こるかどうかも分からない、




未来のことばかりを考えていましたが、

私たちが生きているのは今だからです。




今のこの時間を生きていない

のは

もったいないことです。




残念ながら、

私たちは未来を完璧に予測する

ことはできません。




だからこそ、


起こるかどうかも分からない

未来のこと

頭を悩ませ動けなくっているのであれば、




もし本当にそうなった時に心配した

ほうが現実的です。




将来のことばかり考えている

あなたは、

今のことを考えたことありますか?




私たちは今の時間を生きたほうが、

心が楽しく生きていけます。




だから、 

もし考えるのであれば

今この瞬間のことを考えてみましょう。




今自分が楽しくなるには?




今自分がゆったりとした穏やかな気持ち 

なるには?




そのために、

今あなたは何ができますか?




過去でも、

未来でもなく、


あなたは、

今この瞬間を生きているのです。




そして、




その今の積み重ねが未来へと続いています。




未来は今の延長上に存在するからです。




未来のことばかり考えて不安になり

動くことができずじっとしている

の、


延長上には何も変わらない未来が待って

います。




だから、


未来を考えるのではなく、

今を考える時間やすこと

とても大切なのです。




それが、

あなたの、

未来を変えることになるからです。




あなたは普段、


過去、現在(今)、未来、

いつのことを考えていることが多いですか?




最後までお読みいただきありがとうございました^^




《将来(未来)のことばかり考えて不安》
になっている方、

《失敗が怖くて行動できない》
とお悩みの方は、

お試しカウンセリングにお越しください。


あなたのお悩みを否定することなく
100%味方として、
あなたの思いを全部受けとめ、
じっくりお話しをお聴きします。


ご予約はこちらへ


AD

気持ちにゆとりのない
ビジネスマン・営業マン
のための心の疲れ専門家

こんにちは!

大和(やまと)です。



==========================


身も心もボロボロになって
働いている営業マンでも
自信がみなぎってくる方法


==========================



を、
今日はお伝えしたいと思います。



日々、
ノルマや売上に追われながら、
営業の仕事をされている方は多いと思います。



昔は、
僕もそんな営業マンの一人でした。



僕は、
とても過酷な営業の世界に約20年間いました。



そして、
最初の10年間は、

いつも、
『あること』を思いながら営業という
仕事をしていました。



そのあることとは・・・



「営業なんだから売れなきゃ意味がない」

「契約が取れてはじめて自分には存在価値
がある」

ということでした。



当日の僕は、
《契約が取れる自分にのみ価値がある》
と思っていたのです。



ということは、
売れないと自分に価値がないわけですから

そのために、
がむしゃらに毎日毎日、
ひたすらお客様に会いに行き続けました。



休みの日の仕事は当たり前、
朝から晩まで1日50件以上飛び込みをすることも日常茶飯事でした。



その努力のかいもあり、
それなりの結果も出しました。


それなのに、
全く心は満たされず身も心もボロボロでした。

結果を出しても、
出しても、
やり続けるしかないんです。



なぜなら、
売れない価値のない自分にはなりたくない
から


今、
思うと、
どうしてそんなふうに考えてしまったのか?



それは・・・




《自分そのものを認めてなかったから》




そして、
ある出来事をきっかけに、

契約が取れることと自分の価値は、
全く別であることに気がつくことができました。



それまでは、

《何かが出来る自分には価値がある》
 
と、
ずっと思っていました。



そうではなく、

「出来ても、出来なくても」
自分そのものに価値があるという一番大切
なことに気がつけました。



そうすると、

今まで以上に、比べられないほど営業の成績
も自然に上がっていきました。



そして、
《どんな自分でも全部認めていい》
ということを改めて体感することができました。



僕らは、
契約が取れても取れなくても、
仕事が出来ても出来なくても、

今のままの自分を認めて良いのです。



なぜなら、
本来すごく価値ある存在なのだから。



そして、
その気持ち(マインド)を持って仕事に取り組んでみて下さい。



大切なのは、
その気持ちを持って仕事をしたら
自分には何が出来るか?



そうすれば、

仮に契約がとれてもとれなくても、
仕事が出来ても出来なくてもどんな自分も
認めることができ、

自信を持って仕事をすることができるからです。



まず、
どんな自分も「受け入れて認める」ぜひ心掛けてみて下さい。



最後までお読みいただきありがとうございました^^



《自信を持って仕事がしたい》
という方、

《自分を受け入れて認めることが出来ない》
と悩んでいる方は、 


ぜひ、
お試しカウンセリングにお越しください。


あなたのお悩みを否定することなく
100%味方として、
あなたの思いを全部受けとめ、
じっくりお話しをお聴きします。


ご予約はこちらへ



気持ちにゆとりのない
ビジネスマン・営業マン
のための心の疲れ専門家

こんにちは!

大和(やまと)です。



==========================


『変わりたいのに変われない』


==========================



このように思っている人は、
とても多いです。



「自信がない自分を変えたい」

「引っ込み思案な自分を変えたい」

「前向きになれない自分を変えたい」



こんな自分を変えたい!
いつも思っている。



この人たちが、
『変われない本当の理由』
があるとしたら知りたいと思いませんか?



その理由とは・・・




《本当は変わりたくない
思っているから変われない
のです》




(ん?どういうこと?)

こんな声が聞こえてきそうです^^



「それは違うよ!」

「自分は本当に変わりたいんだ!」

「決めつけないで!」



中には、
このように言いたい方もいるかと思います。

その気持ちもすごくよくわかります。



大事なことなので、もう一度言いますね。





《本当は変わりたくないと思っているから》

変われないのです





そして、
そのことに自分が気づいていないだけ
なのです。



どういうことか説明しますね。



私たちは、
普段、自分の常識の中で生きています。

その常識にしたがって
今までずっと行動をしてきました。



そして、
その行動の結果が、

今、現実となってあなたの目の前に現れて
います。



もし仮に今、
あなた自身が望むような現実が目の前に
無いとしたら、

このまま、
今までの常識にしたがって、
行動をし続けたとしても

あなたの人生は、
変わらない可能性は高くなります。



逆に、
今あなたが自分の人生に満足しているなら
それでいい思います。



しかし、
今あなたが自分の人生に満足できず
現実を変えたいと思っているなら、

今までしたがってきた自分の常識の中から
出る必要があります。



今まで自分がしたがってきた常識は、
自分にとっては
長年慣れ親しんだ安全な領域なのです。

だから、
すごく心地いいし心も楽なのです。
 
心地よいところからは、
誰もが出たくないものです。



なぜなら、
常識から中から出る行動を、
することで失うものがあるからです。



口では変わりたいとは言っても、
変わることによって失うものを恐れていた
のです。


つまり、
今まで慣れたものを失うぐらいなら
変わる必要はないと本心は思い込んでいる
のです。



あなたが、
今まで、
変わりたいと願いながら変われなかった
のは、



自分が変わることで
何かを失うことを恐れていたからなのです。



《あなたが変わることで失うものは何ですか?》



それを明確にすることで、

あなたが変われない、
本当の理由が見えてくるはずです。



最後までお読みいただきありがとうござい
ました^^



《変わりたいのに変われない》
お悩みの方、

《変わることで失うものを一体何か?》
明確にして、確実に変わりたいと願う
は、


《  東京 神奈川 横浜  》
気持ちにゆとりのない
ビジネスマン営業マン
ための心の疲れ専門家にお任せください。


ご予約はこちら