東広島 三ッ城古墳すぐ側の筆跡診断と印象トレーニングができるCaf'e【はにわCaf'e】
週末は浜田へ


人前式・披露宴司会のお仕事カラオケ



かなりのもらい泣き汗汗
本当にいい時間を過ごさせてもらいましたえーん






そして会場を後にし


はにわCafeの石州瓦そばの生みの親
亀谷さんのところへGO





素敵なプレゼントを頂いたおねがいラブラブ





石見神楽で育ってきた私にとって


疫病退治と言えば
「鍾馗(しょうき)」

この演目は、
鐘馗が神が茅(ち)の輪、宝剣により、
一切の病をつかさどるという疫神(疫病)を退治する物語。






新型コロナウイルス収束の願いを込め、
「鐘馗(しょうき)」に登場する神をデザインした
ぐい飲みを制作して県内外の取引先に無料で配る。


「コロナ禍が続く中で、
何かしたいという思いを形にしたかった。
取引先や飲食店のためになればうれしい」

亀谷典生社長(50)



地元の山陰中央新報に
大きく掲載されていました


なんとも粋な計らいびっくり






このぐいのみは黒と白の二種類

全て手作りで
釉薬をかけずに高温で焼き締めてあり
独特のざらつきですキラキラ


1個4400円で購入も可能ラブ
       (収益の一部を神楽団体に寄付)



もちろんはにわCafeでも
購入できます


贈り物に是非プレゼントニコニコ




ここに来ると

とにかく話が尽きなくて
ワクワクおねがい



大翔の事も含めて
ありのままの私で話せるのって
本当幸せです



いつもありがとうございます



頂いた
鍾馗のMYぐい飲みを
持参しますので
次は飲みましょーニヤリニヤリ