目の中の虫 | やまと動物病院のブログ

やまと動物病院のブログ

ブログの説明を入力します。

おもしろい(?)症例が来たので紹介します。


名前を「東洋眼虫」といいます。

ハエが犬や猫、時には人の目の涙を吸いに来ます。

その時にハエに着いた東洋眼虫の卵が落ち、動物の目の中(眼球の中ではなく、結膜下や瞬膜下)で成長します。それがにょろにょろと動いて結膜炎をおこしたり異物感をおこしたりします。

治療はその虫をピンセットで取り除くこと。


動画を撮ってみましたので興味ある方は見てみてください。


http://www.youtube.com/watch?v=ue1vuoip0lU&feature=youtu.be