$YAMATOの明-ASTM



いまから3年ほど前に誕生した「ひふみ Great Harmony YAMATO」。
当時、縁ある人たちに送ったプライベートCDに添付していた「ひふみ Great Harmony YAMATO」ができたいきさつです。

3年経ったいまの日本とシンクロしていると感じるのは作者の思いこみでしょうか・・・^^?


この曲を聴いて頂いた方々へ
「ひふみよいむなやこともちろらねしきるゆゐつわぬそをたはくめかうおえにさりへてのますあせゑほれけ」は日本の古い「あいうえお」だそうです。

「あいうえお」の前に使われていた50音「いろはにほへと」よりずっと昔に使われていたのが「ひふみ」らしいのです。
そして、この47音は言霊としてすばらしいエネルギーを持っているそうです。これを現代のある一定以上の人々が口にするようになれば地球は愛と調和にあふれた星になるかも知れないと言うインスピレーションと共に、音楽にほとんど無知な私に10分ほどで曲が浮かびました。初めての経験だけに、自分がたまたま記憶していた昔の曲じゃないかとも思い、いろいろな人たちに聞いてもらったのですが今のところパクリを指摘する方はいないようです ^^

この歌は、「愛と調和」の祈りを込め、
小さな子供達にはその子自身の将来の幸せだけでなく、愛で人を救える人になってほしいという願いを込めた子守歌として、
現在すでに愛を持って地球や人類のためにがんばっている人々へはその尊い魂への応援歌として、
そしてさまざまな犠牲となって心身を病んでしまった人々へは、その真因である怖れを手放し、心を愛で満たして自分自身を癒してほしいという願いを込めて作ってみました。

私は運がいいことに周りに様々な才能を持った人が多く、この曲は彼らとの不思議なシンクロニシティのおかげで世に出すことが出来ました。はじめて「ひふみ」を仲間がライブで歌ってくれたときは、私のイメージ以上の出来に胸が熱くなったのを今でも覚えています。 

平成19年の暮れ、長年音楽をやっている友人にこの曲のことを話したところ、平成20年1月、突然スタジオに呼び出されました。友人の音楽を見学するつもりで行ったのですが、いきなりHIFUMIを歌わされ、わずか1ヶ月ほどでこのCDができてしまいました。自分の力だけでは考えも着かない奇跡のような出来事でした。言葉では表せない感謝です。これからもいろいろな方達のおかげでもっと可能性が広がって行くような予感がしています。

この詩の中の「大和」は日本という意味だけではありません。読んで字のとおり「大いなる調和」、横文字で書けば「Great Harmony」でしょうか。ですから、「やまとのひと」とは世界中の「愛と調和」を願うすべての人を指します。

「霊止」とは「人」(ヒト)の事です。「霊」(ヒとも読むそうです)=「神」が止まるから「霊止」というそうです。この詩にはみんなが「光」=「愛と調和」の神々の里「霊神里」(ひかり)に戻ろうというメッセージが込められています。

「麻衣」(あい)は「愛」に意味を重ねて勝手に作ってしまった文字です。(麻は放射線を通さないらしく、原爆が落とされた時、麻を着ていたおかげで助かった人がいるそうです。縄文時代から一万年以上続いた日本の優れた農作物だった麻は、戦後何らかの圧力で栽培できなくなったということです。

先進国ではバイオマス資源として注目される麻は痩せた土地でも育ち農薬・化学肥料もほぼ不要なうえに土壌改良さえする優れた植物です。麻の実は漢方薬としても使われるほどの健康食でもあり、麻からは25000種類の商品を生み出すことが出来る優れた作物だそうです。)こんなふうに麻に関してはちょっと思い入れもあったので「麻衣を紡ぐ」で「愛を紡ぐ」の意味を重ねています。

「真均り」とは「真に均り合う」=調和を意味します。祭りも、政治の意味の「まつりごと」も語源はこの「真均り」みたいです。現在は「魔釣り」の方が多い様な気もしますが・・・スピリチュアルな観点では「病み」はその人の間違いを知らせる宇宙からのメッセージで、調和の心を持って均り合って生きれば病気というものはなくなるのだそうです。

また、2番目の詩は「闇は端天去り」として、闇(怖れ・悪)は天の端まで去っていくから、早く愛と調和にいたる宇宙真理の扉(天の岩戸)を開こうというメッセージです。
宇宙から授けられた愛の波動である言霊「ひふみ」をひとりでも多くの「やまとのひと」に歌って頂いて、少しでもこの地球の「愛と調和」のささえとして頂けたらこれ以上の幸せはありません。
ありがとうございました。

$YAMATOの明-直筆CGひふみ

Hifumi (Great Harmony YAMATO)

ひふみよいむなやこともちろ らねしきるゆゐ つわぬそをたはくめ
かうおえにさり へてのますあせ ゑほれけ

やまとのひとは ひかりへかえり あいをつむぎて まつりあう
やみははてさり あめのまことをつたえゆけ

ひふみよいむなやこともちろ らねしきるゆゐ つわぬそをたはくめ
かうおえにさり へてのますあせ ゑほれけ

やまとのたまは ひかりにかえり あいをまといて なごみゆく
やみはてさり あめのまことをひらきゆけ







$YAMATOの明-ASTM ← この愛しい地球と共に波動をあげる!


YAMATOの明-精神世界タグ</A> <font color=← 愛があれば波動は上がる!