菅総理退陣と発達障害のコミュニケーション | 週刊山手心理相談室
新型コロナウイルスに関する情報について

週刊山手心理相談室

大阪市のカウンセリングルーム山手心理相談室(ミュゼ・アルディの登録商標です。他の方の使用はお断りしています)の社員ブログです。夫婦・発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。プロフィールからのペタはご容赦ください。

2021年9月3日 菅義偉首相が退陣を表明されました。ひょっとして、官房長官のまま

 

だったなら「令和おじさん」「名官房長官」という評価だったのかもしれませんが、自民党

 

内部にさえコミュニケーションがうまくできない状況では、国民という「見えないもの」

 

に対して語りかけるのは極めて困難だったと思います。

 

 

 

発達障害、特にアスペルガー症候群や高機能自閉症系の方がお話しされる場合、典型的な

 

特徴があります。それは、主語が「I」(アイ=自分)であることです。

 

たとえば、「私はコロナ対策を最優先事項と考えております」という場合、そのまま聞くと

 

フツウなのですが、その前に「国民の皆様に何か一言」と質問されていたとすれば、ズレ

 

がありますね。ここは、たとえば「みなさん、私が責任をもって対応します。どうか安心して

 

生活してください」という言葉を使うところです。つまり「YOU」(あなたたち)という語りがけが

 

できないために、主語を置き換えて発信しているわけです。

 

ところが、同じ発達障害でも、ADHDの場合は「あなた」をメインに話す方も。

 

ずっと昔から、官吏(官僚)はまじめであることを求められてきました。そのため、学業的に

 

優位にある左脳系の方が大部分を占めています。左脳系の場合、どうしても話し方が

 

自分から見た風景中心なので、相手には分かり辛いことになります。

 

 

菅総理の最後の挨拶を聞いて、「ウチの夫と同じ!」と思われた方は、ぜひ山手心理まで

 

ご連絡ください。

 

(本日のブログは、ほとんどカウンセラーに聞いて記載しました)

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 


アダルトチルドレンランキング

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

山手心理相談室では、ご来室いただけない方・遠方の方のために「あなただけの コミュニケーション改善」

 

を好評発売中です。

 

★あなたが、なぜコミュニケーション苦手症なのか知って

 

★あなただけの改善ポイントを練習し

 

★あなただけのコミュニケーションを創造 しませんか。

 

本編にも書いてありますが、「なぜ、自分がコミュ障なのか」は多くの方が ご存じありません。

 

本編では、まだ未開の部分が多い脳内の仕様について、わかりやすく「右脳」「左脳」などに区分して

 

説明させていただいています。なぜか5チャンネル等でもご紹介いただいています。

 

「改善」は教材を読んで、できればご自身の苦手な部分を探していただければと思います。そのため

 

に、ご来室・ウェブ面談など様々な対応でお待ちしています。

 

ぜひ一緒にコミュ障を改善しましょう。

 

(お読みいただいた方すべてが改善するわけではありません。効果には一人ひとり差があります)

 

興味をお持ちいただいた方は、ぜひ山手心理相談室までご連絡ください。このブログ ではご返事

 

できません。 教材ご購入のお申し込みは、 商品概要ページ  へどうぞ。