親切なのに「おせっかい」な人 | 週刊山手心理相談室

週刊山手心理相談室

大阪市のカウンセリングルーム山手心理相談室(ミュゼ・アルディの登録商標です。他の方の使用はお断りしています)の社員ブログです。夫婦・発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。プロフィールからのペタはご容赦ください。

菅義偉首相が、党内締め付けを図っていて、枝野幸男さんなどは、「何とか首相ガンバレ!」と

 

エールを送っていると思います。菅さんは、「枝野は味方だ」と思うかも・・・・。

 

前回、間違って別のネコちゃん画像をアップしてしまいました。修正しましたので、よろしく

 

お願いします。申し訳ございません。

 

 

 

自閉症スペクトラム障害の中でも、タイプはいろいろありますが、「お節介」という厄介なパターン

 

も存在します。

 

「自閉症スペクトラムだから、他人には興味がないんじゃないの?」

 

と一般的には思うのですが、実は「他人と自分の境界線が見つけられない」ために、

 

自分中心お考えでを相手に押し付けてしまうのです。アスペルガー症候群より自閉症系に

 

多くみられるようです。(当相談室の場合)

 

☆お客様は2人なのに、肉・刺身・丼・山菜などを5人分くらい用意して、「さあ、食べて!」。

 

☆相手方はとても貧乏なのに、「ヨーロッパ旅行予約したよ!」という。(お金は折半)

 

☆友人の妻に、普段聞いているので「あなたが不倫する奥さんですね!」とあいさつする。

 

☆友人の結婚式で、「奥さんは、以前僕と付き合っていてね!」と自慢する。

 

☆職場の同僚(女性)に「最近しんどそうだから、良い心療内科予約しといたよ!」と言う。

 

ウソだろ・と思うかもしれませんが、すべて実際に「やらかした」お話しだそうです。

 

一歩間違えばセクハラ・パワハラ行為ですが、(もう超えていますよね)、本人はとても

 

良いことをしたと考えるので、始末が悪いです。

 

 

この現象は、相手(YOU)のことを理解する・あるいは慮る能力が低いために発生します。

 

健常者でも、ある能力が低い場合には頻発する現象なので、もし「ウチもそうかも」

 

と思われる方は、お早目のご来室をお願いいたします。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

 

 


アダルトチルドレンランキング

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

山手心理相談室では、ご来室いただけない方・遠方の方のために「あなただけの コミュニケーション改善」

 

を好評発売中です。

 

★あなたが、なぜコミュニケーション苦手症なのか知って

 

★あなただけの改善ポイントを練習し

 

★あなただけのコミュニケーションを創造 しませんか。

 

本編にも書いてありますが、「なぜ、自分がコミュ障なのか」は多くの方が ご存じありません。

 

本編では、まだ未開の部分が多い脳内の仕様について、わかりやすく「右脳」「左脳」などに区分して

 

説明させていただいています。なぜか5チャンネル等でもご紹介いただいています。

 

「改善」は教材を読んで、できればご自身の苦手な部分を探していただければと思います。そのため

 

に、ご来室・ウェブ面談など様々な対応でお待ちしています。

 

ぜひ一緒にコミュ障を改善しましょう。

 

(お読みいただいた方すべてが改善するわけではありません。効果には一人ひとり差があります)

 

興味をお持ちいただいた方は、ぜひ山手心理相談室までご連絡ください。このブログ ではご返事

 

できません。 教材ご購入のお申し込みは、 商品概要ページ  へどうぞ。