発達障害と人権について | 週刊山手心理相談室

週刊山手心理相談室

大阪市にあるカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室(株式会社ミュゼ・アルディが登録し、他の方の無断使用はお断りしています)の社員ブログです。アスペルガーや発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。

最近、大きな事件が多すぎるような気がします。

 

①京都での放火事件・30人以上の方が亡くなるなんて、戦争や組織的テロ

 以外では考えられません。

 

②吉本興業問題・ウソをつかしたのか、自分で考えたことなのかは分かり

 ませんが、社長さん等ガラ悪すぎ。

 

③かんぽ生命・日本郵便グループ詐欺・トップが部下を追い込むのは、旧  

 帝国軍やナチスドイツやスルガ銀行と何が違うのでしょうか。 

 

 

この傾向が、加計学園ごろから急増したと思うのは、私だけでしょうか・・・。

 

 

①の事件については、複数の知人が「犯人は統失(統合失調症)ちゃうの」

 

と意見していました。だとすれば、「最近の統合失調症は軽症化が進んでいる」

 

という多くの医師さんはウソをつかされているのでしょうね。

 

重篤な方でも「人権」があるのは理解できますが、殺された方にも同じ「人権」

 

はあるはずです。

 

 

発達障害、特にADHDさんの場合は、時には統合失調症と同じような症状が

 

出ることがあります。発達障害の方の場合は、他の症状が加算されない限り

 

とてもおとなしい(ように見える)ことがほとんどです。

 

おとなしいために発生するいわれなき差別を、いつかなくしたいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 


アダルトチルドレンランキング