「自分を出す」こころの強さ | 週刊山手心理相談室

週刊山手心理相談室

大阪市にあるカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室(株式会社ミュゼ・アルディが登録し、他の方の無断使用はお断りしています)の社員ブログです。アスペルガーや発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。

前回掲載したイノシシの写真に、「季節が違いませんか」というお問い合わせがありました。

 

最近よく言われていることですが、「SNSで自分が留守だと知らせるようなもの」なので、

 

少し前のことを記事にしたのですが・・・・。(マチガッテマスヨネ キット

 

 

          

 

ところで、山手心理相談室が仲良くしていただいている日本ライトハウスの安田さんが、

 

NHKの「バリバラ」というテレビ番組に出演されていました。生まれながらに目が見えない

 

方です。

 

で、何の役をしていたのかというと「目が見えないヤスダさん」というまるで自分をさらけ出す

 

ような役なんです。番組には仮面女子の猪狩ともかさん他身体障害や発達障害、脳機能

 

障害の方々が出演されています。(画像は社員イガリさんのところからお借りしました)

 

 

アダルトチルドレンや発達障害グレーゾーンの方に多いのが、

 

「勤務先で発達障害だとカミングアウトしたくない」

 

ということです。

 

で、「どうして発達障害という診断も受けていないのに、カミングアウトする必要があるの?」

 

と聞くと、周囲の方からなんとなく浮いているように感じるからなんだとか。

 

だからといって、受けてもいない「自閉症スペクトラム」診断を、虚偽の報告まで考えるほど、

 

なぜ追いつめられるのでしょう。

 

 

山手心理相談室では、別の手法でカミングアウトする方法をお伝えしています。何を話し、

 

何を伏せておくのかはひとり違うといっても良いくらいです。

 

少しばかりの勇気と、発想の転換で、少しでも楽な社会生活を送りませんか。

 

(なのだそうです)

 

発達障害の診断を受けておられる方は、別途ご相談ください。

 

 

合格FGOさん(40歳)のおはなしです。

 

『僕は、学歴は低いですが、IT知識に関しては抜群なので、今度IT業界に転職しようと

 

考えています。なにしろ、今の会社は会議が始まると、「ステマ」とか「スキルマ」とか

 

挙句の果てには「ステラマリス」という意味不明の用語が飛び交います。そんなに

 

IT用語が使いたければ、正しい用法を覚えるべきだと思います』

 

どれがITの用語か、ワカリマスカ。

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 


アダルトチルドレンランキング