なぜ「話さない」といけないのですか | 週刊山手心理相談室

週刊山手心理相談室

大阪市にあるカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室(株式会社ミュゼ・アルディが登録し、他の方の無断使用はお断りしています)の社員ブログです。アスペルガーや発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。


テーマ:

最近「ポツンと一軒家」がブームになったと思ったのか、同じような企画がテコテコと

 

出てきますね。「家の大金庫を開ける」の方が面白いように感じますが・・・・。

 

(と風景<財産な駐車場でした)

 

 

 

発達障害の方の場合、最近では幼少期の療育が充実してきましたから、けっこう

 

能力が伸びることも多いそうです。

 

ところが、「放置された」あるいは「グレーゾーンなので見逃された」方の場合はと

 

いうと、20歳前後からは苦難の道が待っています。

 

たとえばですが、

 

☆彼女の手料理を食べて「ま、フツウだよ」というガーン

 

☆おばさんが重病で入院しているのに、いとこに「保険に入っているの」と聞くムキー

 

☆友人に向かって「ここだけの話だけど、お前の奥さんブサイクだな」というパンチ!

 

 

 

 

 

・・・だから、「黙っている」方が

 

   マシじゃないですか!

 

 

 

 

実際のコミュニケーションは、子供のころから失敗を繰り返して覚えていきます。

 

お客様が来ているのに、「あの人がいるからご飯食べれないよ」なんて放言を

 

するのも、子供だから許される部分です。(最近はキビシイデスガ)

 

学生時代にはあまり差のなかったコミュ力は、社会人になると大きく伸びる人と

 

苦手意識が強く「黙って頷く」人に分かれてきます。

 

成人してからでも恥ずかしくはありません。30~50代を苦しく生きないよう、

 

今が伸ばすチャンスだと考えましょう!

 

(トレーニングはつらいけど、話せる喜びはそれを超越するのだそうです)

 

 

合格DOさん(30才)のおはなしです。

 

『僕はずいぶんと昔には「漢字博士」と呼ばれていました。そのせいなのか、

 

間違った言葉を聞くと晋三が高菜ってしまうのです。害社の昼休みに、まだ

 

20代の若造が「まいやん」「まいやん」と話していたのですが、思わず脳内

 

変換で「マイコンだろっ爆弾」と思いました。やはり言葉を正しく使うのが人間と

 

してその細き道だと断じるのです』

 

みなさんは「まいやん」と「マイコン」「まいこん」の区別つきますよねっ。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アスペルガー症候群へ
にほんブログ村

 

 


アダルトチルドレンランキング

 

 

☆まいこん(舞昆)は本町駅の近くで売ってます。(笑)