アスペルガーさんの”独占”欲 ~お金は誰が使うのか~ | 週刊山手心理相談室

週刊山手心理相談室

大阪市にあるカウンセリングルーム登録商標山手心理相談室(株式会社ミュゼ・アルディが登録し、他の方の無断使用はお断りしています)の社員ブログです。アスペルガーや発達障害・依存症・アダルトチルドレンに関するカウンセリング記事を中心に投稿します。


テーマ:

ネットで剛力彩芽さんの彼氏(まだ彼なのでしょうか)の記事が掲載されていました。

 

『元カノ・紗栄子との交際も「自分の名前を売る宣伝に近い目的も最初は半分くらいあったかもしれない」と同氏。2人は昨年8月までに破局。その原因をめぐっては、嫌われキャラの紗栄子側に非があるような報道も散見されたが、実際は「紗栄子さんが彼に振り回されて疲れてしまったのが真相。彼は言っていることがその都度変わる。しかも本人に自覚がない分、ある意味タチが悪いともいえるかも。前澤友作とは“金持ち宇宙人”なんです」(同)という。』

 

ただのADHD+αおじさんのような気がしますが・・・・。

 

 

最近、『超金持ち』と呼ばれる方が増えています。前澤さんをはじめ、楽天の三木谷浩史

 

さんやユニクロの柳井正さん、もちろんソフトバンクの孫正義さんなど。

 

共通しているのが、「社員の給料は決して高くない(安い?)」ことでしょうか。自分のところ

 

の商品は、まわりまわってだれが買っているのかをご存じないのかも・・・・。

 

 

 

アスペルガー症候群など発達障害の方の中には、興味が「お金」にしか向かないという

 

方が多いです。(お金には全く興味がない方もたくさんいらっしゃいます)というのは、

 

お金は

 

目に見える

 

という特徴があるからでしょう。最近では仮想通貨やポイントなど「見えない」ものも

 

増加しましたが、それらもパソコンなどを通じて「残高を見る」ことができます。

 

それに対して、「愛情」や「友情」はパソコンでは見ることができません。え、文字で

 

見ることができるだろって?そんなの、何とでも書けるじゃアリマセンカ・・・。

 

 

ということで、家庭内のお金は全部自分が管理しないと気が済まない方もとても

 

たくさん存在するのですね。

 

超お金持ちさんご自身は幸せでも、ご家族は決してそうとは限らないように思います。

 

 

 

合格DJさん(33歳)のお話しです。

 

『僕は貧しい家で育ちました。いつも借金取りがドンドン!とドアをたたくと、母や兄弟

 

たちと震えていたものです。時代が変わって僕は数億円という資産を築くことに成功

 

したのですが、家族がなぜかいなくなりました。仕方がないので、紀州のドンファンの

 

ように若い妻を購入しようグッド!と思料しているところです』

 

 

 

奥様って「買う」ものだったのですか・・・・。

 

 


にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ
にほんブログ村

 


健康と医療ランキング

さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス