昨日9月1日は「防災の日」!

 

ということで、災害時に使用する非常食を作って食べてみましたナイフとフォーク

 

 

先生のお話を聞きながら自分で作っていきますキラキラ

 

 

 

今回作ったのはこれ下矢印

 

お水でも作れちゃうのは災害時にはありがたいですねグッド!

 

 

「本当にこれがおにぎりになるの~はてなマーク」と不思議そうな子ども達爆  笑

 

 

水を入れるのも、袋にピンクの線の目印がついているから簡単音譜

 

 

水を入れた後はしっかり袋を閉じて・・・シェイク!!

 

 

ここの工程が一番楽しそうでした(笑)

 

おにぎりはこのまま一時間置いておくよぐぅぐぅ

 

その間にもう一品ナイフとフォーク

 

缶パン!給食の先生に取り出すところから見せてもらいました目

 

 

取り出す時に手が汚れていても持てるように、紙カップのついてある方から出てくるようになってるんだってびっくり

 

 

とってもふかふかで美味しそうもぐもぐ

 

これはおやつにいただきますナイフとフォーク

 

そうこうしているうちにお給食の時間キラキラ

 

 

自分たちで作ったおにぎりは上手く出来上がっているかなはてなマーク

 

 

袋に書いてある通りに開けていくと、もうおにぎりの形になっているびっくり

 

 

そしてこちらも災害時に手が汚れていても食べられるようになっていましたキラキラ

 

こんな感じおにぎり

 

 

 

「美味しい~ドキドキ」と夢中で食べる子ども達でしたもぐもぐ

 

 

災害は怖いけれど、自分や周りの人を助けるために備えは大事ですねニコニコ

 

缶パンもおやつに美味しくいただきましたラブラブ