自宅サーバから、さくらインターネット(レンタルサーバ)へ | 楽しみながら、飲みつづける!(おうちカクテルの作り方とレシピ)
2005年04月19日(火) 23時26分09秒

自宅サーバから、さくらインターネット(レンタルサーバ)へ

テーマ:日常の1ページ
2001年3月から、細々と自分のHP作成を始めて・・・
かれこれ?4年くらい、自分のHP作成をしてます。

最初は、無料Webスペースを使ってて
 ・Tripod(←12MBのWeb容量と、ショートURL機能)
 ・geocities(←12MBのWeb容量と、Web用のメールアカウント)
 ・isweb(←50MBのWeb容量と、CGI使用可)
 
「おもひでの画像集」が増えるたびに・・・容量が足りなくなって(汗)
無料Webスペースは、断念する結果に。。。
 
 
自宅がフレッツADSLモアで常時接続だったので、(仕事がなんちゃってプログラマなので、スキルアップ←!も狙いの一つで)それを利用して24時間365日稼働する自宅サーバ構築を行ったのが、2002年12月くらい
 
「構築せよ! 自宅サーバ」 ~ADSL常時接続を使い倒せ? 自宅Webサーバ構築記~
 ⇒第1回 「ADSLモア導入 よりよい環境を目指して」 ~自宅PC環境を整備せよ~
 ⇒第2回 「枠を越えろ 無料Webサーバの容量制限」 ~Linux RedHat7.2のインストール・設定に挑む~
 ⇒第3回 「ファイルを自宅サーバへ転送したい」 ~wu-ftpdをインストール FTPを可能に~
 ⇒第4回 「準備は整った いざ!Webサーバ構築へ」 ~apacheをインストール Webサーバ構築へ~
 ⇒第5回 「ダイナミックDNSを利用 情報公開を可能に」 ~DiCEをインストールしてZiVE.Orgへ自動更新~
 
 
http://yamasita.zive.net/  ってダイナミックDNSを利用して自宅サーバ運営してました。
2年以上も、安定して動作して、Linuxでやっぱり安定してるんだな~なんて思ってたんですが・・・
 
 
なんと!ダイナミックDNSを無料利用してた、「Zive.Org 」が5月からサービスの有料化になるようで
月額500円を予定してる展開(汗)
 
 
バナー広告を利用している「さくらのレンタルサーバ 」だと、容量300MBで月額125円でお手頃価格なので、この機会に自宅サーバ→さくらのレンタルサーバへシフトするように計画しました。
 
・・・どうせ、2006年にマンションに引っ越す際に、自宅サーバは止めるつもりだったので、計画前倒しって感じだったんですけどね。
 
 
まずは、自宅サーバのコンテンツ容量を確認してみると
 通常のHTMLファイル類(画像ファイルも)などで、約500MB
 CGIプログラム類(画像ファイルも)などで、約30MB
 
 
ん~、ライトプラン(300MB、月125円)だと容量が足りないぞ。。。
 
って事で、スタンダードプラン(1GB、月416円)で申込みして、お試し期間(2週間)で試していますが、なかなか良い感じ♪
スタンダードだと、PHPやMySQLも使えるし、telnetやSSHでのサーバへのログインでの操作も可能で、CRON設定で自動実行もできるみたいだし、機能的にも満足。http://img.yahoo.co.kr/blog/emo/04.gif
メールアドレスも何個でも設定できて、ウイルスチェック付きなので、僕と嫁はんの分を作成しました。
 
FTPでコンテンツを移行して、CGIプログラムもPerlのパス(1行)を変更しただけで、問題無く動作してOK!
 
後は、カウンター(wwwcount)と全文検索(Namazu)をtelnetでログインしてから、コンパイルしてインストールするくらいで完全にシフトできそうな気配。
 
順調、順調♪
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このブログ記事のように、記事内にHTMLタグ
  を利用したい人は、参照してみて下さい↓
    ⇒第2版:HTMLタグ使えるばい!利用できるタグのまとめ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
---
楽しみながら、攻めつづける!
http://yamasita.zive.net/
 
楽しみながら、攻めつづけたい・・・(ヤフー:ベータ版)
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasita_94nsr/

アキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス