さくらのレンタルサーバに全文検索システム(Namazu 2.0.14)をインストール | 楽しみながら、飲みつづける!(おうちカクテルの作り方とレシピ)
2005年04月25日(月) 18時58分23秒

さくらのレンタルサーバに全文検索システム(Namazu 2.0.14)をインストール

テーマ:メモ!メモ!!
さくらのレンタルサーバ 」 へ、自宅サーバから移行作業を行ない、カウンター(wwwcount2.5)のインストール&設置も終り
 
残りの機能として、全文検索システム(Namazu 2.0.14)のインストール&設定が残ってましたので、作業を行ないました。

自宅サーバでは、root権限でインストールしてたので、今回は一般ユーザでのインストールになり、不安もありましたが・・・結構簡単にインストールできちゃいましたよ。
 
 
■Namazu 2.0.14のインストール・設定
 全文検索システム Namazuの安定版ソースコードをダウンロードする。作業した時点ではnamazu-2.0.14.tar.gzが最新。
 http://www.namazu.org/

 日本語の処理を行う際には、わかち書き用に「KAKASI」か「茶筌」が必要
  KAKASI:簡単・安定しており、処理も早い
  茶筌:若干の動作の遅さはあるが、ひらがなだけの文の取扱が可能

 レンタルサーバなので、動作が速く安定していて簡単(←これが本音か?)という事で、「KAKASI」を選択


 □KAKASI 2.3.4のインストール
  http://kakasi.namazu.org/ ←から最新のソースをダウンロード。作業した時点ではkakasi-2.3.4.tar.gzが最新。


  FTPで、適当なさくらレンタルサーバ内のディレクトリ(例./home/yamasita/src/とか)ソースを転送
  telnet でさくらインターネットレンタルサーバに接続して、
  1.ログインし、アーカイブを展開
   %tar zxvf kakasi-2.3.4.tar.gz

  2.展開されたディレクトリの場所に移動
   %cd kakasi-2.3.4

  3.configure を実行
   %./configure --prefix=/home/yamasita/

  4.コンパイルとインストールを行います。
   %make
   %make install

  念のために、kakasiにパスが通っているかを確認します。
   %kakasi -v
  kakasiのバージョン表示されたらOK


  KAKASIのインストールが終わったら、
 □Namazuのインストール
  FTPで、適当なさくらレンタルサーバ内のディレクトリ(例./home/yamasita/src/とか)ソースを転送
  1.ログインし、アーカイブを展開
   %tar zxvf namazu-2.0.14.tar.gz

  2.展開されたディレクトリの場所に移動
   %cd namazu-2.0.12

  3.configure を実行
   %./configure --disable-shared --prefix=/home/yamasita/namazu --with-pmdir=/home/yamasita/lib --with-libintl-prefix=/usr/local

  ※もし、File::MMagic がインストールされていないか、 Namazu に同梱されているものよりも古い場合は configure の途中でエラーになる。
   その場合は File-MMagic ディレクトリに移動して File::MMagic をインストールし、その後 configure をやり直す。
    %cd File-MMagic ←File-MMagicディレクトリへ移動
    %perl Makefile.PL LIB=/home/yamasita/lib INSTALLMAN3DIR=/home/yamasita/man ←アーカイブを作成
    %make
    %make install
   再度configure を実行
   %../
   %./configure --disable-shared --prefix=/home/yamasita/namazu --with-pmdir=/home/yamasita/lib --with-libintl-prefix=/usr/local

  6.コンパイルとインストールを行います。
   %make
   %make install


 □Namazuの設定
  1.namazurcの設定
   /home/yamasita/namazu/etc/namazu/namazurc-sampleをコピーして設定する
   %cd /home/yamasita/namazu/etc/namazu/
   %cp namazurc-sample namazurc
   %vi namazurc

   ・mknmzでインデックスを作成したディレクトリ指定設定
    検索インデックスを1つだけ作るのならコメントを外す
    #Index /usr/local/var/namazu/index
    
    Index /home/yamasita/namazu/var/namazu/index
     ※複数の検索インデックスを使用する場合は
      mknmz -O のオプションを使用して、インデックス作成先を指定すると対応可能
      検索する場合は<input ~ name="idxname" value="インデックス名">等で指定する

   ・検索結果などを表示するためのtemplateファイルの置き場所の指定設定
    #Template /usr/local/var/namazu/index
    
    Template /home/yamasita/namazu/var/namazu/index
     ※NMZ.headとNMZ.footのHTMLデザインを自分のWebサイトに合わせましょう

   ・検索対象の文書を置いたサーバ内のディレクトリをhttp://で始まるURLに置き換える動作設定
    #Replace /home/foo/public_html/ http://www.foo.bar.jp/~foo/
    
    Replace /home/yamasita/www/ http://www.yamasita.info/

   ・言語の指定設定
    #Lang ja
    
    Lang ja_JP.eucJP

   ・検索結果のタイトルを強調表示の設定
    #EmphasisTags "<strong class=\"keyword\">" "</strong>"
    
    EmphasisTags "<strong class=\"keyword\">" "</strong>"

  2.mknmzrcの設定
   /usr/local/etc/namazu/mknmzrc-sampleをコピーして設定する
   % cd /usr/local/etc/namazu/
   % cp mknmzrc-sample mknmzrc

  3.namazu.cgiの設置
  CGIとして Namazuを利用するには、 namazu.cgiを使用します。
  /home/yamasita/namazu/libexec/namazu.cgiをcgi-binディレクトリへコピーする
  %cp /home/yamasita/namazu/libexec/namazu.cgi /home/yamasita/www/cgi-bin/


 □インデックスの作成
  mknmzで検索インデックスを作成する。
  crontabで定期的・自動的に検索インデックスを作成すようにshファイルを作成
  
  %vi autoindex.sh
  #!/bin/sh
  LANG="ja"
  export LANG
  export PERL_BADLANG=0
  
  ## indexを作成する
  # www.yamasita.info
  /home/yamasita/namazu/bin/mknmz -O /home/yamasita/namazu/var/namazu/index/ /home/yamasita/www/



 ■crontabの設定
 Webから「さくらインターネットサーバコントロールパネル」より追加

 内容を確認してみると
 %crontab -l
 # NAME: Namazuのインデックス作成
 30 4 * * * /home/yamasita/autoindex.sh
 # NAME: Namazuのインデックス内の不要データ削除
 45 4 * * * /home/yamasita/namazu/bin/gcnmz /home/yamasita/namazu/var/namazu/index/


 次の日にNamazuのインデックスを確認するとちゃんと更新されてた!
 ・・・ただ、postmaster宛てにCRONで動作した結果がメールで届いてたので・・・
 Webから「さくらインターネットサーバコントロールパネル」よりメールが来ないように再設定
 
 内容を確認してみると
 %crontab -l
 # NAME: Namazuのインデックス作成
 30 4 * * * /home/yamasita/autoindex.sh > /dev/null 2>&1
 # NAME: Namazuのインデックス内の不要データ削除
 45 4 * * * /home/yamasita/namazu/bin/gcnmz /home/yamasita/namazu/var/namazu/index/ > /dev/null 2>&1
 
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
このブログ記事のように、記事内にHTMLタグ
  を利用したい人は、参照してみて下さい↓
    ⇒第2版:HTMLタグ使えるばい!利用できるタグのまとめ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
 
---
楽しみながら、攻めつづける!
http://www.yamasita.info/
 
楽しみながら、攻めつづけたい・・・(ヤフー:ベータ版)
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasita_94nsr/

アキラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス