「Man Of Dream」 | 板橋の電材屋ヤマピーのブログ

板橋の電材屋ヤマピーのブログ

大山と中板橋の中間地点にある電材卸売商社
山下商行の社員が日々の出来事や感じたことを
記すリレー形式のブログです★


テーマ:

「~男には自分の世界がある。たとえるなら空を駆ける一筋の流れ星~」流れ星

 

出典はモンキー・パンチ原作の大人気マンガ・アニメであるルパン三世の主題歌「ルパン三世のテーマ」から。ルパンルパン

 

そういえば学生時代に吹奏楽部がやたらとこの曲を演奏ピアノしていましたが、あれはいったいなんだったんだろうか。

 

皆様、ご無沙汰しております。

 

寝ても覚めても自分ワールド一直線!!現実から全力逃避するダッシュ凡人、ジムで御座います。ジム

 

さて皆様、唐突ですが本を買うことはありますか。本本本

 

私ことジムは割と乱読家で、ジャンルを問わず興味が湧いたら何でも買って読んでいます。えへ

 

なのでその日も一冊、気に入っているギャグマンガの新刊を買って帰ると、本の間から小さな冊子が。y’s

 

まあそれ自体は特に珍しいことではありません。

 

大体マンガの新刊などには、その出版社で発売されている色々な本の紹介をしている冊子やチラシが挟まれているものですから。

 

ただ今回入っていた冊子は何やら変わっていて。

 

・なんか袋とじになっている。ん

 

・表紙にはでかいハートマークハート①んん

 

・そのハートマークのなかには「男の夢という文言。y’s

 

…………くっ。あーっはっはっはっはっはっは!!爆笑爆笑爆笑

 

いや、突然に笑いだして失礼。

 

つまりその冊子は俗に言う青年向けマンガというか、お色気シーンやユルい性描写が多いマンガの紹介がされているものだったんですね。

 

いやはや、よくやったものです。

 

それもこれも、本に少しでも興味を持ってもらいたい一心なのでしょうか。

 

昨今の世界はインターネットが普及して久しく、各出版社も売り上げを下げないよう力を尽くしているのですね。ファイト

 

まあ、どこの業界でも楽じゃないのは当然でしょうが、それでも様々な創意工夫をもって仕事にあたっているのでしょう。

 

しかし、「男の夢夢叫ぶ」ときましたか。

 

あの冊子を作った出版社のアイデア。

 

一言言わせて下さい。

 

天才か!!

 

ジムが出版社のセンスに強く感心したところで、本日は失礼したいと思います。

 

それでは皆様、機会があればまたいずれ。バイバイバイバイ

 

 

 

山下商行HPはこちら  

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。