1個からでも製作可能 金属加工のやました【名古屋】

1個からでも製作可能 金属加工のやました【名古屋】

名古屋市の金属加工の会社です。
オーダーメイドで1個から製作可能なので、
個人のお客様も大歓迎!図面がなくても大丈夫です。
私、営業部長の「さくら」が親切丁寧にお客様の「こんなの作りたい!」を聞き出して形にします。

Amebaでブログを始めよう!
【一個からでも製作可能】
名古屋市千種区の山下製作所ですv(^-^)


今日は 、恩師の自宅2階ベランダ屋根の張り替え工事でした😊

この先生、

なんと 60過ぎてからマラソンを始めて

年に数回フルマラソンに参加!

ちゃんと毎回完走されてるんです!


体形も昔から変わらず

スリム!

。。。
思わず自分のお腹見てガーン


反省。。。(  ̄_ ̄)ボー





https://m.facebook.com/photo.php?fbid=529625173806760&id=100002778475920&set=o.506035236178191
{2E24E7F5-8294-47BE-BAEF-24FDBA986A0D:01}


機能優先?デザイン優先?どちらもあり?


久々の投稿となりましたがどうぞお付き合い下さい

愛知県豊田市の元城町二丁目にある歩道橋。

今まで何度も横目に通り過ぎてはいましたが、

利用して気付いたちょっと変わったこの設備。

外見上はわかりませんがナント!手摺が波型なんです


     
    踊り場はちょこっとだけ直線             でもってまた波波...

             ↓↓                       ↓↓

   



手摺につかまって階段を上がったり下りたりしてみましたが、

掴みやすいと言えばそうだしそうでない部分もある。

慣れない私にはちょっと違和感が



これってもしかしたらユニバーサルデザイン」...?
(障害や年齢の有無に限らず、人々が便利で使いやすい製品や環境)

実際そうなのかわかりませんが、そんな風に考えると

何とな~く温かな気持ちと笑顔になれました


興味のある方は一度足を運んでみて下さいね~


いや~久しぶりの投稿にワクワクです

あれこれいろいろありまして...、なんて言い訳はヤメヤメ。
またお付き合いの程、よろしくお願いしますm(_ _ )m


てことで、今回の本題に入ります

日本の鉄道大動脈と言えば新幹線すよね。

少し前に関西出張した際、私なりにある発見がありました!
     
    それがこちらの写真です

           ↓↓


写真中央に映る丸っこ物体、いったい何だかわかりますか

実は新幹線ホームに設置されている、転落防止柵の開口部なんです。
この表情、まるで頑張ってるヒヨコに見えませんか(笑)


最近ではハイテクの自動開閉式転落防止柵の取付が進んでますが、
全てが完了するまでにはかなりの予算と時間が必要との事。


それまでに楽しめる発見を探してみるのもいいかもしれませんよね?
もちろん安全第一で、運行の妨げにならないよう探してみて下さいね。

急いでる仕事の合間にも心を休めることが出来るかもしれませんよ



  ↓ホームの開口部分がこちら↓             ↓部分的に拡大↓

 


だんだん温かくなり何とも心ウキウキな気分

ついつい心もオープンになりますよね~
でもね、招かざる存在はしっかりガードしないと。

最近は防犯意識を高めようという運動が高まり、
それなりに気にしてる方も多いと思います。

実は最近わが社ではこんな物を製作し設置しました
         ↓  ↓  ↓      





防犯対策にはもってこいの柵ですが、もともとの理由は猫
お隣の軒先から「ひょいっと!」会社の屋根にお越しになるんです。


階段や通路など、お互い鉢合わせるとかなり心臓によろしくない
と言う訳で、お互いを守るためにもこの柵が必要だった訳ですね(笑)

「次は花粉症対策の柵?」残念ながらそれは担当外ですのであしからず。

「新旧交代」 それは日常的に耳にする言葉。

意味は同じでも使われる分野は様々であり、
具体的というよりイメージで捉える感じもある。


金属加工では、この新旧交代に関する具体的な
製作依頼が結構あるんですよね。


この写真の製品、実はあるフタの部品として利用され
サイズはざっと大人の手のひらに乗るくらいのもの。

  左が鉄素材     右はステンレス素材
      ↓             ↓




つまり鉄素材のものが劣化したため、新たにステンレス素材で
同じ形状のものを作って欲しいというご要望なんですね!


図面じゃなく現物で、あるいは写真やイメージでの依頼を受け
製品製作するのって、結構おもしろ楽しいんですよ。



鉄の旧製品さん、長い間本当にお疲れ様<m(__)m>
            ↓





ステンレスの新製品さん、ここからヨロシク頼んだよ!
             ↓





思わずそんな言葉をかけてあげたくなりました。