僕なりの苦手な人との向き合い方 | レンタル彼氏PREMIUM「山下涼」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「山下涼」オフィシャルブログ

こんにちはレンタル彼氏PREMIUNの山下涼です。
更新遅めですがどうぞよろしくお願いします。

http://rentalkareshi.com/cast/yamashita_ryo/
こちらからファンレターでメッセージ送れます。
僕の詳しいプロフィールとデートの申し込みもこちらからお願い致します。


テーマ:

こんばんは~涼です

 

今日は僕が人と関わる時心掛けていることを書きたいと思います。

人とコミュニケーションをとる中で感じるストレスを少しでも減らすためのヒントとして参考にしてもらえればと思います!

 

ズバリ何かと言いますと、「人の良いところを3つ探す」です!

 

僕は高校生の頃、苦手な人や嫌いな人が周りに多く苦しい学校生活を送っていました。

相手の粗探しをしたり、嫌なところばかりが目に入、自分の中でマイナスな感情ばかりが溜まってしまう時期がありました。なので、当時は気を許せる友達はほんの数人しかいませんでした……。

 

ういう環境の中で、「大学生活では人と関わることを楽しみたい!」

と強く思うようになりました。そして、どうすれば苦手な人や嫌いな人とでも円滑にコミュニケーションをとれるかと考えていた時、「人に対する見方」を変えてみようと思いました。

 

それが「その人の良いところを3つ探す」という事です。

少し想像してみて欲しいんです。皆さんの周りの好きな人、交流が深い人をイメージした時、自然と好きな所や長所みたいなものが自然と思い浮かびませんか?

だから、逆に相手の良い所だけを見るようにすれば、その人を好きになることはできなくても、人に対してポジティブな見方ができると思ったんです。

 

「自己中心的で思いやりがない人だけど、いざという時に決断力があってみんなを引っ張ってくれる頼りがいのある人だなー」

 

お金の事になるとケチだけど、悩み相談すると懇親的に聞いてくれる優しい人だな~」

 

という風に自分の視点を変えるだけでも相手が別人のように見えてくる気がしたんです

 

無理に人を好きになる必要は無いと思います。

けれど「苦手な人、嫌いな人」と認識してしまうとそれだけでストレスが溜まって生活が息苦しくなると思うんです。

 

 

だから僕は苦手な人や嫌いな人でも、良いところが3つある憎めない人だな~、

ポジティブに相手をるようにしました

 

それからは人と関わるうえでのストレスは減り、人と接するのが楽しくて大学生活では友達や知人が沢山できました

 

人との関りを避けられない人生、どうせなら楽しくポジティブな気持ちで過ごす時間を増やしたいですよね。今日のブログが皆さんの生活の力になったら幸いです

 

長々と最後まで読んで下さりありがとうございました

 

それではまた(^^)/