僕の少年時代 | レンタル彼氏PREMIUM「山下涼」オフィシャルブログ

レンタル彼氏PREMIUM「山下涼」オフィシャルブログ

こんにちはレンタル彼氏PREMIUNの山下涼です。
更新遅めですがどうぞよろしくお願いします。

http://rentalkareshi.com/cast/yamashita_ryo/
こちらからファンレターでメッセージ送れます。
僕の詳しいプロフィールとデートの申し込みもこちらからお願い致します。


テーマ:
こんにちは、涼です♫

今日は僕の少年時代について書きたいと思います。
というのも久しぶりにたまたま実家に戻った時テニスの王子様の漫画を読んで、昔の事を思い出してしまって!

僕が小学生の頃人気絶頂で、
主人公のリョーマくんに憧れて始めました(笑)
子供の時の動機なんてそんなもんですよね(笑)

それから大学までずっとテニスをやっていて、
中学までは本気で全国を目指して練習していました。
ほぼ毎日朝から晩まで練習練習練習
頭丸刈りで、、、、、
現実は全然王子様じゃなかったです(笑)

テニスに夢中で良い少年時代かと思われた方といらっしゃるかもしれませんが、
実際はそうでもなかったです。

良い思い出もあれば辛い思い出、うん、辛い思い出の方が多いかもしれません。

練習は厳しいし、何よりも親が厳しくて、
練習中に笑ったり楽しくしたりしてるのを見るだけで、帰りの車の中でずっと嫌味を言われていました。
 
「なに笑いながらやってるんだ、
    やりたい事やらせてるんだから真剣にやれ、
    結果を出せ」

毎回この言葉を言われるたびに傷ついてました。

もちろん当時の家庭事情が良くなかったのもあります。
僕がテニスを始めたあたりから父方の祖父がアルツハイマーと認知症になってしまい、夜徘徊したりで父は気の休まる暇がなかったのです。

元々母も父も厳しい家庭だったのに、さらに状況は悪化して、
あの時一番嫌な時間はリビングで食事する時でした。

普通の会話が無くて、話すとしたらダメ出しと八つ当たりで、、、。

家が怖くてすぐに自分の部屋に逃げてました。
テニスだけが唯一の救いでした。
無我夢中になれて嫌な事を忘れられたので。

その甲斐もあって中学の後半には東京都の代表選手になったり、
あと一回勝てば関東代表というとこまで行けました😭

でも、今振り返ると家族として楽しかった思い出は無いです。  
テニスしかしていなかったので、
学生としての青春は無かったです。

たまに実家に帰ったとしても食卓で会話なんてありません。
振り返るとやっぱり僕の青春はほろ苦いものです。

見ている方の中にも家が安息の地でなかった人いらっしゃいますか?

でも大人になっても青春は出来ます!取り戻せます!と僕は思ってます(^ー^)

もし共感出来る方いたらぜひお会いして楽しい青春デートをしたいです♫

ちょっと暗めのブログですいませんでした、、、

次は明るい更新しますね(笑)

でわ!!!


レンタル彼氏PREMIUM「山下涼」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス