東日本大震災に寄せて

テーマ:

東日本大震災で被災した宮城県気仙沼向洋高校の旧校舎を保存した「伝承館」が昨日、開館したそうです。死者・行方不明者18430人という大災害を忘れてはならない、今も51778人が避難を余儀なくされていること、福島第一原発は廃炉の見通しがたたないことを忘れてはならないと、この伝承館は私たちに訴えています。あらためて、犠牲になられた多くの皆様に心から哀悼の意を表します。


東日本大震災から8年、自然の猛威を思い知らされる災害が全国各地で発生しています。広島県も昨年7月の豪雨で甚大な被害がありました。自然災害を防止することはできませんが、被害を最小限に止めることは不可能ではありませんし、それをするのが政治と行政の責任であることを肝に命じて仕事をしていこうと考えさせられた1日でした。

 

 

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館 | 気仙沼さ来てけらいん

http://kesennuma-kanko.jp/densyokan_0310open/