山下ますみのこれまでの活動、これからの活動を政策ビデオとしてまとめました。

是非御覧ください!

 

山下ますみが実現します!「豪雨災害からの復旧と被害防止対策」

昨年7月の豪雨による福山市内の被災現場を調査し、2016年に続く浸水被害を受けた地域については河川の改修と堆積土砂の撤去、排水ポンプの増設、貯水場の確保、水路の改修などの計画的な実施を、土砂崩れが発生した場所については砂防及び治山ダムの建設、急傾斜地崩壊対策を緊急実施するよう県当局に要請し、確認してきました。

 

山下ますみが実現します!「低所得層の進学援助」

低所得世帯の子どもの大学進学率が県平均の4~6割に止まっている問題点を指摘し、給付型奨学金の創設を求めてきました。そして、この春に進学する高校生に対して入学手続きに必要な費用の一部を支給(1人60万円)する制度を創設させました。

 

山下ますみが実現します!「電話バリアフリー化」

聴覚障がいや言語障がいのある人が電話をかける際に手話通訳のできるオペレーターが援助する「電話のバリアフリー化」の必要性を提起し、健康福祉局長から手話フォンやリレーサービスの導入について検討するとの答弁を引き出しました。

 

山下ますみが実現します!「勉強が苦手な子どもの支援」

勉強が苦手な子ども一人ひとりの状況に応じた指導をしてくださる先生の配置を実現しました。

 

山下ますみが実現します!「介護人材の育成など」

2025年には県内で6,434人も不足すると推計されている介護人材を確保するため、専門学校の学生に対する学費援助を充実します。家庭で家族の介護をしている人の負担を軽減するために地域包括支援センターによる相談や生活援助を充実します。