下記日程で学習会「子どもの学習権を考える」を開催します。ぜひお越しください。


家庭の経済力が子どもの学力や進路に大きな影響を及ぼすことについては、これまでさまざまなところで指摘されてきましたが、一昨年、広島県が実施した「子どもの生活実態調査」からも、学習に困難を抱えている生活困窮層の子どもの割合は平均の2倍近くにのぼり、大学進学を希望する率は半分にも届かないことが明らかになりました。
この調査結果は、生活困窮層の子どもたちは学校で学ぶ内容を自分の生活体験と重ね合わせて理解する力をはぐくむ機会が奪われており、家庭の経済状況から自分の進路として大学進学という選択肢はないと考えてしまう厳しい実態を物語っています。
このような現実を私たちはどのように受け止め、すべての子どもの学習権を保障するために何ができるのかについて考える機会として、この学習会を企画しました。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


 

日時:2月10日(日)14時~16時

会場:イコールふくやま(福山市男女共同参画センター)

主催:福山女性ネットワーク(会長:土屋昭子)