如是我聞

テーマ:

 友人たちは水墨画、山歩き、ミュージカル鑑賞、ウクレレ、刺繍など、いろいろな趣味を持っています。私は「メダカの飼育」です。7~8年くらい前から世話を始めましたが、小さな命が実にいとおしいのです。インターネットで飼育方法をみながら、水をかえたり、布袋草の量を調整したりするのは、とても楽しいひと時です。

 

 

 聞くところによると、飼育のポイントは「昼間の長さ」と「水温」「良質な餌」だそうです。1日のうち「明るい時間が12~13時間」「水温が15~26度」くらいになると繁殖できます。野生のメダカの繁殖期が4~9月ごろになるのは、このためだそうです。

 

 

 親メダカが卵を産むと、卵がついている布袋草を別の水槽に移します。そうしないと親が食べてしまうからです。赤ちゃんの時は、餌を細かく砕いて与えています。

 

 

 水槽は玄関に置いているので、毎朝、状態を見てから出かけます。今年の夏のように猛暑の時には、直射日光を避けるために小さなすだれを水槽に乗せます。「ちいさい命」をみつめることで、私自身が癒されていると思っています。