83歳の初めて知った | くずもちに、命を懸ける | 創業昭和30年 伝統の江戸くずもち 山信三代目 小山信太郎

83歳の初めて知った

イートイン

久寿餅を食べているお客様に

手招きされ

行ってみます

 

「どうかなされましたか?」

 

「あなた、

くずもちって発酵食品なの?

 

ここだけ?」

 

「いえ、船橋屋さんも、川崎大師も、池上本門寺も

同じ発酵食品です。」

 

「え!そうなの?」

 

「東京のくずもちは

江戸時代から

葛粉を使わず

小麦でんぷんを発酵させたものなんです。」

 

「へ~~そうなの!

83歳で

初めて知ったわ。

 

ずっと好きで

あれば食べてたけど

まったく気にしたことなかったわ」

 

 

「発酵食品なので

腸内環境を整え

おなかの調子もよくなりますよ。」

 

「へ~~

知らないで食べてたなんて。

世の中

知らないことだらけよ

はははは

有り難くいただきます」

 

image

今日は

暦で言いますと

お月見らしいですね。

 

今日は

満月なんだろうな

多分

 

そう

この世は

知らないことだらけ。

 

久寿餅を知らない人だらけ

広める

再度関心を持っていただく価値

そして

まだチャンスが大あり!!

 

おっしゃ

がんばろう!!

 

image

緊急事態宣言中

終わってしまうよ~~

知っとくと

お得な情報もございます!

 

そう

知って有効に使うと

情報ってのは

奇跡をおこすんです

image

世の中

広める努力をもっともっとしないとな!

 

かわいい美味しいヘルシーー!!

がんばろう!