立川談志 | くずもちに、命を懸ける | 創業昭和30年 伝統の江戸くずもち 山信三代目 小山信太郎
新型コロナウイルスに関する情報について

立川談志

浅草を配達


久しぶりにお会いした店員さん


おー、と二人で

驚く。


再会ってのがいいなと


いまの浅草は

ダメですが

ワクチンが出たことにより

未来が見えてきました。


未来、、、


立川談志師匠の落語を

生で四回しか

見られてませんが


落語やってくれたのが一回だけ。


妻と一緒に

観に行きましたが

晩年で

歯切れ悪く

寝てしまいました。


3回は、まくらなのかな

いつ落語はじまるのかと

思ったら

ずっと話して終わった(笑)


そこで


「未来とは

修正できると思っている過去」

って

おっしゃってた。


メモしてた時代

覚えてる。


哲学者だなぁ〜。


深いなぁ〜と

感じました。


また


「己に自信の無い奴が

常識に従う。」


常識人は

自信がないから

頼るのか。


なるほど


僕の周りは

常識外な方ばかり。


コロナは

非日常


特に

非常時なんだから

常識は通じない。


非常識に

生きる


皆から学ぶ。


未来とは

修正できると思っている過去。


修正したい過去

すんごいいっぱいあります(笑)



浅草は、未来が見えてきた。


修正したい過去。

取り返したい過去。


修正したいが為

思いきり行動しましょう。


うまくいかないことだらけですが

とにかく行動する。


ということで

今週は

非日常のことを

やりまくります!


未来が見えてきた!


頑張りましょう


ありがとうございます!