ことしでお開き | くずもちに、命を懸ける | 創業昭和30年 伝統の江戸くずもち 山信三代目 小山信太郎
新型コロナウイルスに関する情報について

ことしでお開き

昨日は
嘆いてしまいました。

さぁ
私は今できることをやろう

ということで


カブトムシの土を変えます。

五年間
岡本先生からいただいた
京都産と
藤森さんととってきた
天然
群馬産の
カブトムシ。

命が繋がって繋がって繋がって繋がって
今があります。

何億年も前から
続いている私達

偉大な力です。

お読みいただいている
貴方と私も
兄弟って可能性は
大いにあります。

最初の二人から
始まっている訳ですから
兄弟は
間違いないですね。

そう思うと
みんな
愛おしくなりますね。笑笑


ことしで
カブトムシは
孵化しましたら

お配りし
卒業します。

コロナウィルスが
原因でやめるとか
ダサい理由ではありませんよ。

カブトムシの世話に
はまってしまうんです、、、


土を作って
六月まで
このまま蓋をします。

六月に
再会を楽しみに

欲しいって方いたら
是非おっしゃってください!

命があっての私達
一期一会の精神で
日々過ごしたいものですね!