ラストヤンキー | くずもちに、命を懸ける | 創業昭和30年 伝統の江戸くずもち 山信三代目 小山信太郎
2018年03月12日 12時15分18秒

ラストヤンキー

テーマ:久寿命人(くずめいと)

人生の分かれ道


右の道は

東急搬入口

{86BF3F6A-8FF1-407C-AF96-2145DCAC5994}


左の道、、、


23年前

写真左の道で

事件は起きました。


高校二年生の僕


ネタとしか思えないくらい

年間20回以上

からまれ

カツアゲされ

ボコられまくった異常時代がありました。


東京の渋谷に近い高校に通っていました。


帰りは

渋谷の地下

今でいう

109メンズ館に僕ら仲間の

たまり場がありました。



当時は

ヤンキーとチーマーの時代。


うちの都会の高校には

ヤンキーが絶滅危惧種。


ラストヤンキーと呼ばれた

練馬のようちゃんが

オシャレに目覚め


「小山、モヤイ像前の

外人の露店で

ピアス買うから付き合って」と言うので


他の仲間とは別行動で

地下から出てハチ公方面から

東急を横切っていたら(写真左の道)

{829D3441-C5EE-4CCA-8A73-4D22856469AB}


反対側から

ブレザーの制服

髪型オールバック

チーマー型高校生15人が歩いてきた。


ヤバい!


ラストヤンキーは

クセでメンチきる。


瞬間

ブレザーズに囲まれ

ようちゃんに

「てめぇ、

ガン飛ばしてんじゃねぇよ」と

パンチ入り、ボコられる。


当時

148センチのチビデブの

僕は、小便ちびりそうながら

一生懸命とめに入る


「警察近いですから

やめてください。

人もいっぱいいますし

すみません、すみません。許してください」と

中に割って入り

頑張った。


「チビデブに免じて

許してやる。

おまえら

渋谷もう歩くなよ。

次会ったらぶっ殺すかんな。

じゃあな」と

ハチ公方面に去っていった。


「ようちゃん、大丈夫?」


「噂通り

おまえといると

本当にからまれるんだな。


ちくしょーいってーな。

殴ったあいつの去り際が

爽やかすぎてマジムカつくわ」


ようちゃん

メンチきるから、、、



その時、

ポケベルが鳴る


見ると

仲間から


「7281324125131403521293」

と入った。


ようちゃんは、

「はやく

公園いくぞ」とピアスを

買うのを諦めて言う。


「いや、あいつらに見つかったら

またやられるよ。」


「大丈夫だよ、はやくいくぞ」


びびって

小便漏らしそうな感じのまま

走って

仲間と合流地へ向かうが

待っていたのは仲間ではなく、

さらなる悲劇が僕達を待っていた〜。


一番最悪なパターン

僕の鉄板ネタ


母校で教師になり

教え子たちは

コヤヤの授業は、覚えてないけど

この話は忘れない。


シェイクスピアの言葉を借りれば


悲劇は最高の喜劇である


ということで

悲劇は

長くなるので

また!


ヤンキー絶滅危惧種

ようちゃん

あの時

いっぱいもらった拳の数だけ


和菓子界絶滅危惧種

江戸久寿餅を

ホワイトデーに

プレゼントしたい。


この分岐点に立ち

搬入するたびに

ようちゃんを思い出す。


どうしてるかな、

ようちゃん。


いまでもガン飛ばしながら

歩いていてほしい


ラストヤンキーようちゃんを思い出しながら

ホワイトデー

最終日頑張ります!


株式会社山信食産 くずもち社長 小山信太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス