長文になりますが、お読みくださいコアラ


先の緊急事態宣言で開催が延期されていた、“悪路走行可能な!”新型林業ダンプの発表会キラキラ

遂に先日、快晴の吉野林業地で開催しました!


これまでの感染防止対応で日程調整を続けるも、宣言解除になるや、今度は大阪で蔓延防止等重点措置が発令!東京でも発令を控えていて、感染対策に万全の注意を払いながら招待者を限定したコンパクトな開催でした。


ナントそんな会場には、ずっと関心を持ち続けていただいた林野庁から本郷長官と関係者方々のお姿も!!…一時は開催そのものが難しいと思われもしたましたが、何とか実現しましたグッ


SNSの賛同と応援で始まった夢のチャレンジが、遂にここまできましたガーン!! 皆様に心から感謝、感謝、感謝しかありませんお願い


 ↑吉野の千本桜(参考写真)
温暖化のせいでしょうか?

例年なら『一眼千本』の桜の名所!で大混雑する吉野山雪だるま桜ですが、今年は異例な速さで開花が進み、その上、コロナ感染再拡大…当日4月10日(土)は驚くほど閑散としていて、付近の大渋滞は回避されました。

 

それでも、残念ながら東京の日野自動車本社『デュトロ』開発担当の皆様は、社内のコロナ禍「出張禁止」規定があり欠席となりました。しかし、本郷長官含む林野庁さん、奈良森林管理局さん、奈良日野自動車さん、私達POLOと清光林業さん、『吉野EDITION』を共に作り上げた松原自動車さん、唯一の“森林ジャーナリスト田中淳夫さん、そして当社のボスも委員を務め、強力なサポーターである養老孟司さんが率いるNPO法人『日本に健全な森を作り直す委員会』から事務局長の天野礼子さん等の、頼もしい面々!筋肉


コロナ禍で各自検温、消毒、マスクかフェイスガード、ソーシャルディスタンスを保ち、密にならない様に気を付けながら、奈良県川上村下多古にある清光林業さんの山へ。


そう!そこは、20171月、雪のちらつく中、最初に日野自動車さんが吉野へダンプの現状を見に来てくれた場所!その森林作業道で、今回の走行デモンストレーション視察となりました。

↑↓2017年の第1回走行比較検討会


先頭に吉野杉2.5t積むデュトロ『吉野EDITION』を運転する私の真後ろに、本郷長官が乗るデリカスターワゴンが追従、新しい林業ダンプの走行性能をしっかりと見て頂きながら、樹齢250年以上の吉野杉が立つ山麓エリアを目指し、何箇所あるのか?いくつものヘアピンカーブをクリアして、危なげなくしっかりと登りきり、目的地へ到着。

お昼となったので、吉野名物!『平宗』さんの美味しい「柿の葉寿司」を、立派な巨大杉林地にディスタンスをとりながらの昼食となりました。

吉野のマイナスイオンを満喫しながら満腹~お茶の、昼食後は…

この『林業ダンプ復活』の経緯を参加した皆様に説明。

それを聞いた本郷長官から「立派な吉野杉と、皆さんが作ったしっかり登るダンプを真じかに見て感動した」との感想を頂き、グッとくるモノが笑い泣き…。更には私達と同じ「一人親方の自伐林家や小規模事業者の生業が成り立つ2t(3tですが)ダンプを使い、大型林業機械を使わない2.5m幅員の森林作業道の開設と素材生産システムの発展、奈良県吉野からの林業復活の起爆剤と期待する」と、切に願う想いも聞かせて頂きました。



一通り皆さんの感想、意見を報告した後、今度はデュトロ『吉野EDITION』の降坂デモンストレーションです。



標高800mから距離は4~5kmあろうか?最大勾配20%を越える清光林業山の森林作業道を、今度は上から終点の村道まで吉野杉を積んで“フットブレーキレス!で下りきる『吉野EDITIONDASH!DASH!ビックリマーク それを見た本郷長官曰く、「ブレーキランプが切れている!と思った」と感嘆するくらい、安定した降坂走行を見て頂く事が出来ましたOK

最後に奈良日野自動車さんの常務取締役から、

4年以上かかった林業ダンプ復活陳情活動の完結が成功で迎えられて嬉しい」との言葉を頂き、

皆で更なる林業の発展を祈念しつつ、無事に新型林業ダンプを担う日野デュトロ林業仕様をベースに改良した『吉野EDITION』走行デモンストレーションが幕を閉じる事となりましたキラキラ!!

今後の展開として、新型「日野デュトロダンプ林業仕様と、1年に及ぶ林業現場での試乗と意見交換を重ねて改良したデュトロ『吉野EDITION』の全国への紹介を進めたいと思います。

また更に、この2種類の『林業ダンプ』で発生する購入費用や特化改良費用含めた何らかの助成やレンタルリースの普及で、各地の一人親方や自伐林家、小規模事業者にお役に立てればと…

林業事業の裾野を広げ、また一歩「持続可能な林業」を目指してあしあと前進したいと思います!!


それにしても恐るべきSNSの破壊力雷

本当に有難うございます!!

次は、皆んなの声で産声を上げたこの素晴らしいダンプの存在を、多くの方に知ってもらうために頑張ります日本国旗


今日は、走行会の報告でしたウシシ!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもありがとうございます。
持続可能とGOOD LIFEのために出来ること!
こちらも〝ポロ〟ッとご覧くださ〜いグリーンハーツ





オオカミは、自然界の頂点に君臨し、自然のバランスをとり、家族を愛し、仲間の絆を大切にする動物です。〝ポロの森 おおかみ舎〟は、日本オオカミが最後に暮らしていたとされる東吉野村にある自社工房です。
ーーーーーーーーーーーーーPOLO Brand