080704_141720.jpg



お母さんに揺り起こされました。



朝刊に大きく掲載されてました(●´∀`)



この仕事してると

今までいろんな取材ありましたが


一番

嬉しかった。



地元の新聞、高知新聞に載ったのが


一番嬉しいです。



みどりは


国際デザインビューティカレッジの


トータルビューティ学科を卒業し


今にいたります。



講演でも話したけど



高一の時に

~ヘアメイクアップアーティストになりたい~



と夢が確立し


となると


~専門学校へ行きたい~


と決め



ということは

~専門学校選びで将来が変わる~


ということは


~日本で一番いい専門学校に行きたい~


ということは


~全ての専門学校を見てから決めたい~



と思い


思った日から



バイトやおこずかい

今まで使ってないで貯めたお年玉を






専門学校を選ぶ為に

大阪、東京の専門学校を何十校もの学校を

見に行くのに





高3の時


使い果たしました。




そして

自分で決定の学校を決めて


高知に帰ってきて


親へ報告。




そしたらお父さんが


『国際デザインビューティカレッジ行ってないでしょ』


はぁ?


でした。







お父さんにすすめられた


高知の


『国際デザインビューティカレッジ』の

『トータルビューティ学科』


お父さんは

県外に行って欲しくないからという理由だけで

めちゃくちゃ勧めてました。(笑)


でも『一回行ってみろ』の説得の為

体験入学へ行きました。


そこでびっくり!


カリキュラムの充実

各先生の徹底ぶり

設備

技術の高さ


全てに度肝を抜かれ



大金果たいて見に行って決めた学校は





即座に却下



(ここが一番すごい…)





感じ


国際デザインビューティカレッジ

トータルビューティ学科


入学しました。


卒業してから


その技術力の高さ(つまり先生の指導)のおかげで


卒業してから、いろんな時に

飛び抜けれることができたし


社会人になるための知識
心 サービスなどまでも

勉強できていました。


今思い出すと


技術 サービス 心 思いやり など

全てが

トータルにできないと意味がないから

トータルビューティ学科という学科なんだ。

と先生達がおっしゃってましたねー。



あたし

今までの学生生活で
専門学校が一番勉強しました。

中学よりも高校よりも(笑)


周りでは大学で
毎日休みなくらいフリーと言ってる友達もいて


うらやましかったけど


サークルとかも

いいなーとも思ってたけど


トータルビューティ学科に入って悔いなし!

どころか

素晴らしい2年間だったし

恩師全員に心から
プロフェッショナルの師匠として
尊敬とお礼を申します。


その話しを

たまたま

こうゆう機会を設けて下さったので

学生達に伝えれたのです。

国際デザインビューティカレッジの校長先生
ならびに

先生方

ありがとうございました(*^∪^*)


あと一人残らず

真剣に最後まで話しを聞いてくれた学生のみなさん

ありがとうございました(*^∪^*)

頑張ってくださいね。

応援してます!

山崎みどり