【世界の子供たちとの触れ合い、撮影、一期一会】と【スチール担当した深海番組】 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【世界の子供たちとの触れ合い、撮影、一期一会】と【スチール担当した深海番組】

ウインクカメラ世界の子供たちとの触れ合い、撮影、一期一会

 

懐かしい写真が出てきた

この写真は深海番組でインドネシアのダイビングの海域で有名なラジャンアンパットへ向かうために滞在した小さな街。

名前は、、、何という街だっただろうか?

街の名前は覚えていなくても、子供たちとの触れ合いはどれも忘れられないひととき。

何気なくすれ違った子供たち

遠くから私をみてニコニコ笑っていた

子供たちにカメラを向けるとケラケラと笑って自転車で猛ダッシュで近寄ってきた!

僕も撮る?と、言わんばかりにカメラに向かってきた。

私は写真をパシャリ・パシャリ

レンズに写る子供たちはレンズにハマりきらないくらいの元気の良さで

飛び出してくる!!

 

ねえ〜最後に一緒に撮ろう!!

番組のプロデューサーが押してくれた貴重な一枚キラキラ

世界を旅していて、自身の写真がほとんどない。

写真家とはそんなもんだろうか、、、笑。

 

下の写真はインドネシアだったか、この5歳ぐらいの男の子がずっと私のぞばからピタッと離れず、さりげなく行く道を案内してくれたシャイで可愛い男の子。

一緒にいた深海番組の関係者からは「この男の子、完全にエリナちゃんのこと気に入っているよね〜」と、言われて照れるやら嬉しいやらラブ

(あっ、余談ですが、、、この番組の撮影からショートカットにOK

猛暑の中の撮影、しかしシャワー使えない日々があったりした経験から、長い髪をバッサリ!!

番組への意気込み!! 笑)

昔からどうも子供達に好かれるようですラブラブ

そのおかげで、世界の子供たちと言葉は交わさなくても、自然と子供たちと一緒に追いかけっこしたり、遊んだり、片言の現地の言葉でコミュニケーションを取って盛り上がったり、ブラジルのリオではブラジルダンス&ステップまで女の子たちに教えてもらったなあ〜音符

どれもどの瞬間も大切な思い出です。

コロナ禍が収まったら、また旅に出たいカメラおねがいキラキラ

撮影 ©️山崎エリナ

そして、子供たちの笑顔に出会いたいお願いキラキラ

 

撮影 ©️山崎エリナ

一緒にかけっこして、グルグル回って大爆笑!!

子供たちから元気をもらう爆  笑虹

 

撮影 ©️山崎エリナ

 

出会った子供たち

みんな元気かな?

 

ラジャンアンパットの無人島にて撮影中の私ですニコニコカメラ

 

岩山の頂上の崖っぷちから撮影中

この時に携わった番組の再放送です!!

番組の映像カメラマンSさまからの情報を虹

下矢印

NEW番組の再放送のお知らせです!!

プレミアムカフェ  深海のロストワールド 追跡!謎の古代魚  (2015年)

【NHK-BSP】  2021年7月20日(火) 午前9:00~午前10:44 (104分)

【 番組詳細 】

現職時代に撮影を担当した番組に、スタジオ解説が前後に付いています。

======================================

ザ・プレミアム 深海のロストワールド 追跡!謎の古代魚(2015年) 太平洋・赤道直下に浮かぶ

ニューギニア島。極彩色のサンゴ礁のすぐ外側は、断崖が一千メートルまで落ち込む。ほとんど

調査が進んでいないこの「熱帯の深海」で、待望の深海調査が始まった。

潜るのは、あのダイオウイカを撮影した透明球型潜水艇。オウムガイ、ウミユリなど太古から姿を

変えていない“生きた化石”が次々と姿を現わす。ラストダイブで遭遇する、シーラカンスより貴重な未知の深海魚とは?博士とともに潜航開始!

上記の写真・撮影 山崎エリナ