【永遠の循環を担う】山崎エリナ写真集『鉄に生きる サスティナブルメタル 電気炉鉄鋼の世界』 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ

【永遠の循環を担う】山崎エリナ写真集『鉄に生きる サスティナブルメタル 電気炉鉄鋼の世界』

炎【永遠の循環を担う】炎

 

鉄スクラップが再生していくロマン」

写真集を開くと、初めに出てくるのが鉄スクラップの山。

鉄スクラップといえばスチール缶やコンクリートの中の鉄筋という

イメージがありますが、中には消火器やガードレールも。

じつは日本で出る鉄スクラップの量は、輸出するほどと言われます。

鉄鉱石の出ない日本では貴重な資源です。

 

 

電気炉製鋼での鉄の原料は、すべてスクラップ。

スクラップが一級品に再生するのか疑問に思われる方もいるでしょうが、

日本の鉄鋼技術は世界一

 

錬る、延ばす──経験値がもの言う技術

スクラップから鉄をきれいに取り出したあとは、

連続鋳造のサイクルの中で成分の確認、

調整といった作業が次々と。

経験と勧がものを言います。

 

場の空気感や、情感を描いてきた山崎エリナが迫る

製鉄所を描いた写真集は

電気炉製鋼の内部に入って製鋼工程を芸術的に描くという、

「これまでにない写真集」
場の空気感や、人の持つ情感を描いてきた山崎エリナならではの写真集
鉄に生きる人々の技術や誇りをも感じられる作品

NEW

 

 

 

 

 

著者 山崎エリナ (elina yamasaki)