山崎エリナ 世界の旅・振り返りシリーズ ”極寒−30度のアラスカ!オーロラ撮影の旅” 編 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

山崎エリナ 世界の旅・振り返りシリーズ ”極寒−30度のアラスカ!オーロラ撮影の旅” 編

 

 

〜 世界の旅・振り返りシリーズ 〜

アラスカ!オーロラ撮影の旅編

2017年2月は雑誌の撮影のお仕事で

アラスカのフェアーバンクスへ!!

使命は雑誌にアラスカ体験記のコラムとオーロラをバッチリ撮影すること

そして、実は「写真家 山崎エリナと行く オーロラの旅ツアー」でもありました。

とっても素敵な参加者の皆さまとご一緒にアラスカへ飛行機

皆さまがとてもいい方ばかりで、

夜の大宴会や−30度の中で空を見上げてオーロラを待った時間などなど

笑ったり、驚いたり、共有した沢山の場面が思い出されます音譜

 

またあの奇跡のオーロラを見に行きたいな〜〜ルンルン

 

流れ星コロナ禍で旅に出れない、、、モヤモヤですよね〜

写真を見ているとほんの少しだけど旅した気分に流れ星

下矢印カメラニコニコ 下記をクリック

極寒−30度のアラスカ雪の結晶 オーロラ撮影カメラキラキラ

極寒の中で雪に埋もれながらオーロラを待った。

撮影するこの場所は水も電気も通っていない。

深々と静まった真っ白な世界に動物の声だけが響く。

「ウ〜オ〜」という声が遠くから聞こえて来るたびに、ドキッとして背後の林を振り返ったり、、、ハラハラドキドキ、ワクワク。

 

「オーロラが出てきた!」カシャカシャカシャ

オーロラが出てた瞬間は時間を忘れるように、逃すまいと必死にシャッターを切っていたけど、、、

そうだ!仰向けになってオーロラを見たい!そんな衝動にかられて、新雪のふわりとした雪の上に体を預けて、仰向けに空を見上げた。

「わっ!また出てきた!」思わず声を張り上げて、口をポカンと開けてただただオーロラを目で追いかけた。

 

めまぐるしく色が変化し、生き物のように動いてゆくオーロラキラキラ

グリーン、赤紫、色がはどんどん色は変わってゆく、映画の十戒に出てきそうなオーロラだったり、ハリーポッターに出てくるようなオーロラ、どんどんイメージが浮かんでくる!!

アドレナリンが出て高揚していく照れアップ

気が付けばもう朝6時半に!!えっ!結局一睡もせず雪の中で撮影していたの!!

自身の忍耐強さというか、いや、オーロラが導くバワーなのでしょうかおねがい

オーロラの不思議と神秘に触れることができた時間でしたニコニコ

 

レンズ交換はインナー手袋一枚の素手、細かなカメラ操作も慣れない極寒手袋を何度も脱いで操作し、雪の中に足を突っ込んでしまい、、、抜けないよう〜立てないよう〜と、ひとり真夜中・珍道中撮影〜(笑)おかげさまで、軽い凍傷状態に、、、指先が痺れてまーす💦

 

ありがたいことに初日からオーロラが出現、2日目が一睡もせずにオーロラを撮影し最高日!3日目、4日目は雲に隠れながらもささやかに出現!朝まで粘ったが結果は残念、吹雪の夜には諦め早く蟹パーティーかに座!さてはて次はどんなオーロラに出会えるか?楽しみですニコニコ雪の結晶雪の結晶雪の結晶

これから時々、世界の旅シリーズとして旅した作品を公開していけたらと思っておりますオカメインコ

 

 

 

 

キラキラ山崎エリナ著書キラキラ