阪神淡路大震災から25年 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ

阪神淡路大震災から25年

阪神淡路大震災から25年
今の思いをブログにアップするか、悩んだ。
書き留めた思いは自分の胸の中にと思ったり、
25年、少し自身の思いを解放してみよう。と、、、

25年の間、1月17日前あたりから眠れなくなったり、地震が起きた同じ時間に目が覚めたこともあった。
どんなに時が経とうとも忘れることはないし、以前よりもっともっと思いが深くなり、胸が痛くなる。
乗り越えてきているはずなのに、あの日のことはあの日ままに思い出す。
家は全壊になり、少しの写真しか取り出すことができなかった。
思い出の物が無くなってしまった。

心の中に穴がぽっかり空いて
その心の穴に25年.いやこれこらも埋め続けるのかもしれない。
節目節目に思いは深く、深く、深く、、、

頂いた命。
辛いことも苦しいことも生きているとあるけれど、「あの日、頂いた命なんだ!」と、奮い立たせる。

合掌。

{76F1C871-D2F4-4BA7-BF51-F29B47EA34FF}

人との出会いが支えくれている。今までも今も🙏



●リコーイメージングスクエア銀座にて
2020年 2月12日〜29日
チャリティー企画写真展に今年も参加させて頂いております。
作品販売の収益金のは令和元年台風災害の復興支援に役立てていただくため、中央共同募金会に寄付いたします。
{52426014-CCF8-428C-ADA1-C55E66E32A7A}


山崎エリナ著書