山崎エリナ檜枝岐写真日記/5月12日は江戸時代から伝承し続ける村の奉納歌舞伎『檜枝岐歌舞伎』開催 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ
2019-05-11 16:04:34

山崎エリナ檜枝岐写真日記/5月12日は江戸時代から伝承し続ける村の奉納歌舞伎『檜枝岐歌舞伎』開催

テーマ:ブログ

5月12日は江戸時代から伝承し続ける村の奉納歌舞伎『檜枝岐歌舞伎』開催キラキラ

 撮影 山崎エリナ

 

昨年から撮影に檜枝岐村へ

私にとっては心を洗い、豊かにしてくれる大切な場所「檜枝岐村」

なぜ?心を豊かにしてくれる村なのか?

そのなぜ?は行ってみればわかります!

美しい透明感のある太陽の光が体全身に浸透し、不思議と力が湧いてくるのです。

植物が光合成をし生きる力の栄養をもらうように、そんな自然の力をいただける場所。

檜枝岐村

そこには山人料理(やもーど料理)山で採れる自然の恵みをいただける素材を活かし、民宿それぞれに伝わる味付けでおもてなしをしてくださいます。有名な裁ちそば!こちらも楽しみのひとつです。

このお料理と民宿の方とのお話もご馳走です。

檜枝岐村の日々の暮らし、歴史、自然などあらゆることを知り尽くした檜枝岐村のエキスパート!

民宿や村の人たちと笑顔を交わし撮影させていただくだけでも、その村の人の朗らかさ、豊かさが伝わってきます。

雪深い檜枝岐村は幾度となく災害に見舞われ、大変な危機も助け合い、寄り添い、乗り越えてこられた結束力。

長い長い歴史の中で育まれた人とのつながり、村ひとつが家族のような、、、いつもそんな村の人の暮らしをほんの一瞬ではありますが、その一瞬を感じさせていただける幸せを思い撮影させていただいています。

季節ごとに訪れ、頻繁に通うことはできていないのですが、その距離感があるからこそ、またその季節ごとに変わる檜枝岐村の表情と魅力を新鮮に感じられるのだと思います。

不思議なことに毎回同じ道を通るのに新たな発見があるんです!

ぜひ!たくさんの方々に「すごい!これなんだろう」「空気が美味しい」「自然が美しい、空がきれいだ」そんな何気ない感動を感じてもらいたいです。星空の美しさ自然のプラネタリウムです✨

東京からは東武線で会津高原尾瀬口駅まで一直線→そこからバスで檜枝岐村へ

この道中も楽しい時間です。

 

檜枝岐村の職人さんたちが作る曲輪、杓子、はんぞう、へらなど、山人の冬の間の手仕事として受け継がれ、また手に取ってもらうとわかるのですが、職人さんの手ひとつで作るぬくもり、使う人の手や指に馴染み、決して機械ではできない職人の技!!

こちらも触って、使ってみてほしいです。

ちなみに私はすっかり虜です!!

(その職人さんのかっこいい姿はまた写真でお伝えしたいと思います)

 

想い溢れて長くなりましたが、、、

5月12日は県指定重要無形民族文化財の檜枝岐歌舞伎があります。

野外で行われる檜枝岐の荘厳な舞台! 檜枝岐歌舞伎へお越しください。

 

アクセス http://www.oze-info.jp/access/

檜枝岐村ホームページ http://hinoemata.com/sp/

[開催時期]
5月12日・愛宕神祭礼奉納歌舞伎
8月18日・鎮守神祭礼奉納歌舞伎
9月第1土曜・歌舞伎の夕べ
それぞれ、18:00開場、19:00開演
[開催場所]
桧枝岐村居平 鎮守神社「檜枝岐の舞台」
会津鉄道「会津高原尾瀬口駅」→
会津バス沼山峠行き80分、「檜枝岐ますや前」下車すぐ
[料金]
5月12日、8月18日は無料
9月第1土曜は1000円(村中宿泊者は無料)
 
 
5月12日は檜枝岐歌舞伎の撮影へ。
今からとても楽しみです!!
撮影 山崎エリナ
撮影 山崎エリナ
撮影 山崎エリナ

撮影 山崎エリナ

撮影 山崎エリナ

撮影 山崎エリナ

 

5月12日の檜枝岐歌舞伎の模様はこちらブログにて後日アップしますニコニコカメラ

 

星山崎エリナ著書

 

 

 

 

 

サウダージ サウダージ
 
Amazon

 

 

 

 

 

 

山崎エリナ elinaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ