道の駅でも写真展開催!!  | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ
2018-08-07 09:50:13

道の駅でも写真展開催!! 

テーマ:ブログ

7月26日〜31日に開催した福島でのインフラメンテナンス写真展(寿建設株式会社 主催)が建設業界からも注目いただき、8月は道の駅でも写真展を開催の運びとなりました。

8月は道路ふれあい月間とし『インフラメンテナンス写真展 写真家 山崎エリナ』を開催。

 

続々と依頼をいただき、写真展開催は大阪、東京(ビックサイト)と続いていきます星ありがとうございますお願い

 

お祝い日本初の取り組み!写真家 山崎エリナが撮影するインフラメンテナンス写真展開催虹 

(主催・福島河川国道事務所 パネル提供・寿建設株式会社)

 

四角グリーン場 所 : 道の駅 安達 (下り) 

開催日 : 平成30年 8月10日(金)〜8月17日(金)

 

全国的に珍しい上下線ともにある施設。上り線には「二本松市和紙伝承館」があり、紙漉き体験が楽しめる。

下り線には広い芝生広場があり、のんびり休憩できる。

地域の特産品や新鮮野菜も買える、便利で楽しい道の駅。

 

四角グリーン場 所 : 道の駅 国見 

開催日 : 平成30年 8月18日(土)〜8月24日(金)

 

地酒やもも大福など土地の美味しいものを堪能。

福島県伊達郡国見町大字藤田字日渡二18-1

上差し 開催場所により開催日が異なりますのでご注意ください。
  たくさんの方々に見て頂きたい!伝えたい!作品の数々。

【山崎エリナ】 

兵庫県神戶市出身

阪神淡路大震災を経験後、フランス・パリを拠点に3年間の写真活動に専念する。

40カ国 以上を旅して撮影。エッセイを執筆。帰国後、国内外で写真展を多数開催、雑誌、雑誌連載、広 告、映像などで活躍。

海外での評価も高く、ポーランドの美術館にて作品収蔵。

第72回アカデ ミー賞にて名誉賞を受賞した映画監督アンジェイ・ワイダ氏からもその作品を高く評価された。 

写真集「Saudade」では音楽家の坂本龍一氏がコメントを寄せている。

週刊誌AERAに連載された『シネマ食堂』(朝日􏰀聞出版)で写真担当、

NHKスペシャル 「世 界初撮影!深海の超巨大イカ」ダイオウイカで話題なった自然番組にスチールカメラマンとして同行し深海撮影、2014年NTTコミュニケーションズのカレンダー写真担当など幅広い活躍をして いる。

 

 

〜 山崎エリナよりメッセージ 〜

私たちが何気なく歩く道、車で走る道路、トンネル、橋、そこには陰で支えてくれている現場で 働く人がいる。

はじめは現場の写真を撮るというご依頼を頂いたことがきっかけでしたが、一度撮影に入ると、 そこには想像もしていなかったクリーンで、直向きな姿、現場の道具の進化、大きな重機も自由自 在に動かし安全に作業を積み重ねる、一致団結の連携作業、何より現場で働く人に魅了されました。 

気がつけば、現場で立ち向かう人たちを夢中で追いかけシャッターを切っていました。

 

精神力、頭脳、体力どれも欠かすことができないお仕事。 灼熱の太陽の下での道路補修や草刈り、暗闇が続く2メートルにも満たない高さの水路トンネルで の作業、橋の下では鎖で繋がれた足場での作業、不眠不休の除雪など、私たちが避けたい気候の日 も陰で支えてくれている人がいる。

 そんな厳しい時でも皆さんが笑顔でコミュニケーションを取り合っていて、なんて素晴らしい現場 なのだろう! と、一つ一つに感動を覚えながら撮影に取り組んでおります。

安全・安心と豊かさを守る人たちStory of Workers をたくさんの方々に知って頂きたい!そんな 思いに溢れました。

現場のことは何も分からない私を迎え入れてくれた皆さまに感謝し、これからも撮影し続けたい、 伝えていきたいです。

 

                                               写真家  山崎エリナ

 

 

 

 

 

(7月26日〜31日に開催した 山崎エリナ写真展の記事です)

 

 

福島 ふくしんギャラリーにて 

写真作品に囲まれながら、写真展トークショー 左端 山崎エリナ

 

 

 

 

 

山崎エリナ elinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス