倉本聰さんの点描画展・森のささやきが聞こえますか 福島民友新聞にて「倉本ワールドの魅力」感想掲載 | 世界を旅する写真家⭐︎山崎エリナオフィシャルブログ
2018-08-02 15:45:13

倉本聰さんの点描画展・森のささやきが聞こえますか 福島民友新聞にて「倉本ワールドの魅力」感想掲載

テーマ:ブログ

脚本家の倉本聰さんの点描画点展覧会 「森のささやきが聞こえますか」を拝見し、恐れ多くも感想を書かせていただき、

昨日8月1日の福島民友新聞の朝刊にて、〜倉本ワールドの魅力〜 にて掲載されました虹クローバー

 

会場では倉本聰さんの点描画はもちろんのこと、北の国から全作品パネルも紹介!

北の国からに出てくる黒板五郎さんのお家を再現されて、そこでは黒板五郎に変身して写真撮影もすることができますカメラ音符

臨場感あり、私も思わず五郎さんになりきって記念写真を撮りましたニコニコチョキ

 

見どころいっぱいの展覧会です!!

ぜひ!足を運んで倉本聰ワールドにどっぷり浸かって、心の栄養をたくさん蓄えてくださいおねがいキラキラ

 

〜 森のささやき聞こえますか 山崎エリナの感想文より 〜

 

森のささやき、聞こえました。

無言で降る雪、無言で佇む木

点描画から森の静けさ、優しさ、豊かさ、包容力、ある時は怖さ、倉本聰さんが森の一部となって語りかけている時もあれば、生身の人間として自然の命と真摯に向き合っている姿が目に浮かぶ時もある。

その絵の中に倉本聰さんの気配を感じる作品たち。

点で描くその作品からは点の集合体が生き物を作る生命の集合体...命そのものに見えてくる。

 

添えられている言葉がまた強烈に心を鷲掴みにされる。

たくさんの作品の中から、皆さんもきっと自分にぴったり心に収まる言葉と絵に出会えるに違いありません。

最初に心掴まれたのは親子のクマと遭遇した絵と言葉です。

夕焼けを見ていたら親子のクマに遭遇!クマのお母さんが「良い夕日だね、寄っていかんかい」と、問いかける展開!そして「僕は、、、約束があるんで!」と、切り返す!

凄い!思わず、クスっと笑い声が漏れてしまい、ほっこり優しい気持ちになりました。

恐怖と優しさが正に入り混じる、自然と暮らす倉本聰さんだから紡ぎ出せる言葉。

 

ああ、わたしも森に帰りたくなりました。

そうだ、あの木の土に埋まる根っこの中で、お母さんのお腹に包まれるように眠ってみたい。

 

倉本聰さんの作品に出会えたことに感謝。

                                   写真家 山崎エリナ

 

 

森のささやききこえますか 

https://minyu-event.jp/archives/62

 

 

 

展覧会を見ている間、ずっとさだまさしさんの曲・北の国から

「あ〜あ〜あああああ〜あ ああ〜あああああ〜る〜る〜るるるるる〜う音符と、頭の中で鳴り響いていました〜キラキラ犬雪の結晶ルルルルル〜

 

黒板五郎になりきってみました照れカメラ

 

 

 

 

 

 

                           

山崎エリナ elinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス