森山繁成様への公開状 | やまのブログ
2012-08-31 10:16:34

森山繁成様への公開状

テーマ:ブログ
$やまのブログ

 大麻草検証委員会の森山繁成様 私を覚えておられるでしょうか まつりの祭りの終りにTHCのテントであなたの写真を撮らせていただいた者です 山崎と申します 思うところがあり あなた様に宛ててこの一文を書くことにいたしました 御一読いただければ幸いです

 森山様の御名前はTHCの白坂氏からよく耳にしておりました 砂防会館の集まりで遠くから壇上のあなたを窺ったこともございました そして先日西湖で行われた「まつりの祭り」では代表のあなたを間近で拝見させていただくこととなりました
 
 西湖でも幾人もの人があなたのエピソードを語り こんなすごい人はいないと誉めそやしているのを耳にしました あなたを知らない私は肯定も否定もいたしません ふうん そうなんですか と聞いているだけでした そんな私の眼の前にあなたたちが現れました

 その朝 私はTHCのテリトリーで湖を見ながらぼーっとしてました 「森山さんだ」と誰かの声がした後あなたたち3人が話をしながらやって来ました あなたたちは私の近くに座りそのまま話を続けていきましたね 私は黙って聞いているだけでした できれば私もあなたたちの話の輪に入りたかったのですがそのきっかけがなかなかつかめません どのように入ればいいのか そもそも話しかけてよいものかどうか、、、、 そのうちに暑くなってきました 西湖の日射しはとても強い <日陰に移動しませんか>と提案したかったのですが輪の中にいない私にはそれがけっこう難しい テンポがおそろしくゆっくりになっていた私にはハイテンションでテンポの速いあなたたちの会話をさえぎることも出来ません でも 暑い
 なので私は独りで日陰に移動することにしました 折りたたみ椅子を持って木陰に行きました 引っ込み思案な私でも離れたところからであれば人の会話を邪魔することの抵抗も小さくなります そこからあなたたちに声をかけました
「そこ暑いでしょ こちらに移動しませんか?!」

 あなたのそばにいた女性が椅子を持ってこちらにやって来ました 
「それはいい提案ですね」
と答えてくれました 初めてコミュニケーションできた瞬間です しかしあなたともう一人の男性は暑さをものともせずにそのまま話し続けておられましたが、、、、、、彼女を見て最初に感じたのは独自性の強そうなオーラを持ってる人だなってことでした インドを旅する女性の中に時々こういうオーラを持った人を見ます 外見の華やかさより内面の意思の強さで人をひきつけるタイプでしょうか
 その木陰に来た女性もやっぱりあなたについて語ったのですがその際こんな言い方をしていました 
「あの人はすごい人なんですよ 云うならシバのような人です」
「、、、、、、、、」


$やまのブログ


 私は何も答えません ふうん そうなんですか と聞いているだけです が 内心少し驚きました これまで私にそのようなことを言った人はおりません 私にとっては初めての経験でした 是非はともかく 森山様 あなたは彼女から認められているんですね 彼女があなたをシバにたとえたのはそれだけあなたが彼女から認められ信頼されているということなのでしょうから 羨ましいかぎりです でも彼女 シバについてはあまりご存知なかったようです 

 シバは大麻にまつわる神として知られていますので大麻草検証委員会の代表として大麻問題に取り組むあなたこそがシバにふさわしいと考えたのだろうかと思うのですが しかし シバは孤高のタイプです 現実世界にシバを探すならそれはあなたではないだろうと思いますよ もしもあなたが本当にシバのようであれば大麻草検証委員会の代表というような立場にはいないだろうからです 組織の長などシバには最も似合わない シバはそういうタイプではない    
 シバは月に例えられます シバは太陽のように自ら輝くのではなく月のように相手の輝きを映すだけだからです シバは何も持っていない とはよく云われることですがシバが持っていないのは地位や財産などの表面的なものだけでなく ねたみや嫉みなどの内面的なものも持っていないのです 何も持っていないシバと相対することで人は自身の内面が映し出されてしまう そこに人は恐怖する シバは人の心を映す鏡のようなところがあります そのような特性を持つシバは社会的には隠者タイプになるしかないでしょう 望むと望まざるとに関わらず、、、、
 いきなりえらそうな事を言って申し訳ありません 私 シバが住むというインドヒマラヤを我が魂の故郷だと思う者です そしてヒマラヤに住む人たちが想い描くシバならば誰よりも的確に捉えていると自負しておりますので 間違ったイメージでシバを語られたくなくて、、、、、
 森山様 あなたをインドの神々に例えるならシバではなくビシュヌのタイプなのだろうと思いますよ ビシュヌは太陽に例えられます ビシュヌについて深くは知りませんがチャクラと呼ばれる不可思議な何かを使うようです ビシュヌは人を従えることができる 将になり王にもなれるのがビシュヌです あなたが噂通りの人であればあなたはビシュヌのタイプなのだろうと思います 噂通りの人であればですが、、、、、

「森山さんのすごさは一緒についていって目の当たりにすれば分かりますよ」
のようなことを言っていたのはあの時あなたと話していた男性ですね 私もそれを聞いていて <そりゃそうだ> と思ったのでそこはよく憶えてます

 その男性ですがあの後私の仕事を手伝ってくれました 親切な方ですね 「俺 タカヒロって言います」「私 山崎です」お互いに名乗りあった後 なぜか私のような者にわざわざ名詞をくれました 今も持ってます 世田谷杉並支部の最高顧問とあります 格闘技をやっているらしいことは聞こえてきたあなたたちの会話から分かっていましたが極真空手の人だったのですね 極真というと私などは梶原一騎によってその名を刷り込まれていますから <すごいじゃない> と思ってしまう タカヒロさん 気さくなひとですね 屈託がないというか 俺は強いんだ的なオーラがまるでありません 格闘技とか全然分からない私は <あなた ホントに強いの?>って思ってしまいそうです
「世界大会で優勝したツカモトってのがうちにいるんですけど やっぱりこんなもんなんですよ」
そういう言葉を聞くと私はなんとなくうれしい 強いけれどピースフルな人ってやっぱり憧れてしまいます 西湖で出会った人たちの中でそばにいて最も楽だったのがタカヒロさんでした (私 神経質なところがありまして知らない人が周りにいると気を張りつめてしまうのですが彼にはその必要を感じなかった) 子供にも好かれそうだし彼がもしヒマラヤに来ることがあればうちの子たちを見てやってくれないかと頼みたいところです


$やまのブログ


 タカヒロさんにも最初の女性にも嘘を感じませんでした 私は勘違いを嘘とは認識しません 私が嘘と認識するのは真実に背を向ける行為や誠に反する言動です 彼らは嘘をついていない 彼らにはあなたがすごい人に見えているんですね、、、、、、
 大麻の合法化(非犯罪化)に関心を持つ者たちにとってあなたは待ちに待っていた人なのかも知れません 私も大麻問題には並以上の関心を持っておりますので 期待をこめて森山様にこの一文を書き送ることにしました 森山様に嘘をつかないことをお約束いただきたいのです  プライベートについては特に気にしませんが大麻問題に関する言動 大麻問題に対する姿勢においては常に嘘を排除してほしい このことを私にお約束いただきたいのですがどうでしょうか?


$やまのブログ

 インドにはサドウがいます サドウは大麻を吸います インドでも大麻は非合法です でもサドウは大麻を吸っていても捕まりません インドの官憲がどのように考えているのかは知りません でもインドの人が一般にどう考えているかなら分かります インドの人たちにとってはサドウが大麻を吸うのは当たり前 それはシバに近づくため BOM SHNKAR 問題ない そういうところです 
 インドの官憲が大麻を吸うことを理由にサドウを逮捕するなら それはインド社会がサドウを否定するということです サドウを否定するということは宗教の否定です それは思想良心の自由を否定するということであり つまりは基本的人権の否定であり民主主義の否定に繋がります インド人が一般に法をどのように理解しているのかは知りませんがこの辺のことは感覚的に分かっている だからサドウは法律があっても大麻では捕まらない
 ただし隠れて売人をしているサドウは別です それは筋が通らない それではサドウとは呼べない この考え方は国が違っても変わりません

 聖人のふりをしてヤクザまがいのことをするものには一般の支持は集まらないでしょう ヤクザがヤクザを行うよりも聖人の仮面でヤクザを行うほうが世間の反感はずっと強くなる 利益団体の看板を上げて利益を追求するのは認められてもNPOを標榜して陰で利益を求めるのは筋が通らない それではNPOとは呼べない 森山様 日本で政治不信がひどいのも同じ理由ですよね 高邁なことを言いながらゲスなことをしている 国民のためといいながら自分たちの私利私欲のために動いている そういうのを見ているからみんな政治不信になっていく
 利害の共通する人たち同士なら相手がゲスだと分かっていても組むかも知れない 支持するかも知れない でも利害の絡まない人はわざわざゲスを応援したりはしない 日本では実際に大麻を知っている人はまだ少数でしょう大麻合法化に利を知る人は少ない 広い層に大麻の合法化を訴えるには大麻合法化の利益を知ってもらうことと同時に訴える者の姿勢も重要になります
 森山様 大麻草検証委員会は大麻問題に関することでは常に誠実であることを私に約束していただけないでしょうか?

$やまのブログ

私は「やまのブログ」という名前でインターネット上にブログを持っています この一文はそのブログで公開いたします また森山様からの回答も公開するつもりです 言うまでもないことですが森山様が私の問いかけにどのように応えるのもあるいは無視するのもすべては森山様のご自由です
 どうも失礼いたしました 真摯なお応えがいただければ幸いです




 

やまさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ