チャボかつ丼@チャボ食堂(長野県下諏訪町) | サラリーマンスキーヤーの日常
新型コロナウイルスに関する情報について

サラリーマンスキーヤーの日常

競技スキーをしたり、バイクに乗ったり、トレッキングをしたり、走ったりしてます。その他、全国のうまいものを食べるのも大好きです。2016シーズン後半にACL損傷→再建術→2018シーズンからは競技スキーにも復帰しました。そんな日常をつれづれなるままに

なんとなく、最近は「食堂」がマイブームでして

 

で、このスキーシーズン中に諏訪方面で食堂探してて(ネットで)見つけたお店だったんですが、下諏訪町ということで、白樺湖方面からの帰り道に立ち寄るには少し外れるなということでここまで行けなかったお店に、GWに引きこもってばっかりでもしょうがないなということで昨日行ってきました

 

お店の名前は「チャボ食堂」

食べログはこちら ⇒ http://tabelog.com/nagano/A2004/A200404/20006579/

 

 

正面が下諏訪駅なので、駅前食堂といった立地

 

 

 

「食堂チャボ」の立て看板と年季の入ったカブが良い雰囲気醸し出してます

 

 

入口脇には写真のメニューがあるんですが、色あせていて…

これもまた良い雰囲気(^_^;)

 

 

建物とかは改装されているのか、そんなに古い感じではないですが、この照明看板は年季入ってますねぇ

 

 

お店に入ると、4人掛けのテーブル×3のコンパクトな店内

メニューも壁に表示されているだけ

 

14:00のお昼の部終了時間ぎりぎりだったんですが、地元の方と思しき男性1名と、タクシードライバーの方お二人、の2組が先客

 

地元の方たちの御用達のお店なんだなぁと感じました

 

 

いただいたのは、店名が冠された「チャボかつ丼」

 

 

要は、チキンカツのソースかつ丼なんですが

 

揚げ具合が絶妙で、柔らかい鶏もも肉をサックリ揚げたチキンカツが柔らかい

 

揚げた後さっと通したであろうソースも甘辛い味でご飯とあいます

 

伊那谷のソースかつ丼はわりにキャベツの千切りの量が多かったりしますが、こちらのはだいぶ控えめ

 

ご飯とソースとチキンカツとのコラボレーションがなかなか良い感じです

 

もも肉ですが、それほど脂がきつい感じも無く全体としてはあっさりいただけます。

ただ、ご飯の量は見た目以上にありますねw

思ったよりも満腹になってしまいました

 

付け合せのお漬け物(この日はキュウリの浅漬け)が、箸休めとして口をさっぱりさせてくれます

 

あと、感心したのがお味噌汁

出汁が効いていて、豆腐+ネギのシンプルなお味噌汁ですが、これがなかなか美味しい

 

この界隈に住んでる(もしくは住んでいた)方たちにとっては、結構懐かしの味というもののようですねぇ

十分に堪能させていただきました

なお、お店には駐車場ありませんが、

 

下諏訪駅からまっすぐ国道20号に出たところに観光客向けの無料駐車場がありましたので、そこを使うのが便利だと思います